自転車でしまなみ海道を渡って四国に行きました。 | 岡山リタイア倶楽部/Y家のKさん

岡山リタイア倶楽部/Y家のKさん

退職して悠々生活のY家のKさんのブログです。2016年以降の年賀状・季節の挨拶・各種の連絡です。アメンバーに申請していただくとKさんの連絡掲示板が閲覧できるようになります。Y家の連絡掲示板http://ameblo.jp/privetblog/というブログもあります。リンクしてみてください。


テーマ:

NEC_0093.jpg自転車でしまなみ海道を渡って四国に行きました。NEC_0015.jpg NEC_0016.jpg NEC_0022.jpg 尾道まで電車で行って、9時過ぎにしまなみ海道に入り、今治の近くの八十八か所の内のいくつかの寺で記帳してから高松に電車で行き、フェリーで帰ろうと思っていたのです。が、橋まで登るのが大変でした。まあ、登ってしまえば、後は四国までそのま、しまなみ海道を行けると思っていたのですが、橋を渡ると、しまなみ海道を降りて、島をめぐるローカル道路に入ってからまた次の橋まで行き、入り口まで登って橋を渡ると、また、しまなみ海道を降りて、島をめぐるローカル道路に入ってからまた次の橋まで行き、入り口まで登って渡ると・・・・。これの繰り返し。次の橋まで島の海岸を行くと大回りだし、中央を行くと峠をいくつも越えなければならないし、「ふざけんじゃねえぞ」と悪態をつきたくなりました。NEC_0087.jpg これなら岡山―児島間の瀬戸大橋の開業記念日とかお正月の橋のイベントで一気に四国まで行った方がよっぽど早くて楽です。サイクラーの聖地などと言っても一つ一つの橋は、来島海峡大橋以外は一般の一級河川の河口の橋より小さいぐらいで、特にすごいとも思ません。景色はいいのですが、もしもレーンボーブリッジや、アクアラインがサイクラーに解放されれば観光客は東京に近いそちらに集中するでしょうし、夜なんかそっちのほうがきれいでしょう。外人観光客も東京都のセットでそちらを3つ星にするはずです。まあ性能のよい自転車を持っていない人や体力が有り余っていない人や、自転車に乗り慣れていない人は来島海峡大橋だけで瀬戸内海の横断はやめといた方がいいでしょう。7時間かかりました。でも景色も良かったし、潮が満潮になって来る時の渦潮の様子やその時に地元の人の釣りに出てくる様子や、一家に1隻持っている船の様子は、昔の塩飽海賊や、来島海賊の子孫の生活を感じさせていただき興味深いものでした。やっと来島海峡を渡って今治に着いたときには5時になっていて、高松ナでは特急でも2時間かかり、高松からのフェリーの最終は20時なので結局、16時37分発の特急潮風で瀬戸大橋を渡って帰りました。

Y家のKさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ