先日願いが叶ってカウンセリングを卒業された方から嬉しい感想をいただきましたキラキラ

これからのご活躍を心からお祈り申し上げます。


***

 カウンセリングを受けようと思った理由は、今年3月、以前から続いていた会社からの冷遇と業務の行き詰まり感から、打開策を求めていました。
 当時勤めていた会社の社長からは解雇をほのめかす発言を受け続け、仕事面では何をやってもうまくいかず、同僚の視線に恐怖を感じるようになり、自分に自信が持てない状況から脱出したかったからです。
 また、元々疎外感、孤独感、罪悪感が強く、生きづらく感じており、どうしてこんな感情ばかりが生まれてくるのか原因を知り、解決したいと思い、カウンセリングを受けることにしました。


 カウンセリングを受けるなかで、疎外感、孤独感、罪悪感の原因が、幼少期に家族間でトラブルが発生し、はけ口が私に集中して辛い思いをした経験に起因することが分かりました。
 当時の辛い経験は自分のせいではなく、無意識のうちに自分を責めていたことも知りました。
 さらに、過去の経験が現在にも影響し、無意識に自己防衛に走り、他人を遠ざけ、必要以上に自分を責め、自信を失わせていることを知りました。
 原因を知った結果、他人に対して恐れを抱くことが無くなり、自信を取り戻すことができました。
 また、自信を取り戻すことによって、冷遇されていた会社を辞め、希望の会社に転職することができました。


 カウンセリングを受けて良かった点として、無意識に思っている感情や発言は実現化する。同じ実現するなら良い事をイメージして生活することを学びました。
常に感謝の気持ちを忘れず、他人からの厚意は素直に受け取ることで、自分の力以外にも大きな成果を上げることができることを学びました。

30代 男性