先月は10日間お店を閉めさせて頂き、ニュージーランドへ行ってきました🐏

仕入れたい物と場所はだいたい目星をつけてはいたのですが、
あっちへ行ってこっちへ行って。。。
気がつけば、走行距離は北島と南島を合わせて
軽く1000kmを超えてました車あせる

でもそのおかげで、ずっとお店に置きたかった物もGet出来ましたビックリマーク

その中の1つが【ボーン / ウッド カービング ネックレス】

動物の骨や木、貝などを使った、職人手作りのアクセサリーです。
ニュージーランドに近いポリネシアなどの南の島々でも似たようなものが見られます。


👇これは2年前にオークランド郊外のショップで購入したネックレス。
Eishiメガネがいつも身につけています。

今回仕入れようと思い同じお店に行きましたが
残念ながらもう取扱っていないとの事(´・ω・`)

ちなみに店員さんによると、このネックレスの木は
昔のボーリング用の球に使われていた木なんだとかビックリマーク

骨や貝など、使用する素材はすべて副産物から作られているんですコスモス
自然の産物を素敵に変身させてしまう技術、素晴らしいです。

このタイプのデザインは、Chris Bone(クリス ボーン)
というアーティストの作品だそうで、
彼はどうやらTakakaという町にいるらしいとの情報。
でもご高齢のため、ご健在かどうかはわからないとのことでした。

早速Takakaに向かい、入ったお店で聞いてみると、
残念ながら彼は昨年ガンのため亡くなってしまったそう。。
町中の誰もが知っている有名人で、みんなから愛されていたとっても素敵な方だったみたい^^
ちなみに、彼はお酒が大好きで、よくお昼間から飲んでいたそうですビール

彼にはお弟子さんが沢山いて、無償で彼らに技術を提供されていたんだそう。
色んなお店を回りましたが、彼の作品は全く残っておらず、もう手に入れるのは難しいようです。


なので、今回は彼のお弟子さんの作品をいくつか仕入れてきましたグッド!

Eishi愛用のウッドのネックレスとお揃いですビックリマーク
こちらはボーン(牛の骨)でできています。

両端にはパウアという貝、デザインにはシェル(貝)、シルバー(925)や真鍮が使われています。


こちらは、エボニー(黒檀)を使っています。
エボニーはピアノの黒鍵に使われている木材ビックリマーク
「エボニー&アイボリー」ってスティービー・ワンダーの曲があるね、
と言ったら店員さんがノリノリで歌ってくれました音譜

細部まで丁寧に作られていて、とても素晴らしいです。
ご来店頂いた際はぜひぜひご覧になってみてくださいね目


革細工とニュージーランド雑貨のお店
BLESS LEATHER
Ayako