いつもありがとうございます(*^^*)

 

突然ですが、皆さんは「自信」という言葉に、どういう印象を持たれていますか?

 

「自信家」という言葉も、イメージしてみてください。

 

私は自分になかなか自信が持てないので、少し苦手意識のある…いえ、あった言葉でした。

 

でも今は「自信」という言葉に違和感はありません(*^^*)

 

というのも「自信」はとってもピュアなもので、『持つことの何がいけないんだろう!』と思えてきたくらい、美しいものだと感じる機会があったからです。

 

 

それは…「生まれてくる前の子」の夢を見た、ある日のこと。

 

その夢では、お母さんのお腹に宿る前の「まだ魂の状態の子」の視点でした。

 

その子は、とあるソウルメイトとのことを『 出逢うって決めてきてたんだもん! 』と意識の声ではっきりと言いながら、ぐぐ~っ!とお母さんらしき存在に手を伸ばしていました。

 

その子の意識の声は力強く、その瞬間に目が覚めたほどです。

 

まわりの景色は、青々とした芝生に快晴の日の光が反射してまばゆく、とても生き生きとしていて、まるでその子のキラキラとした勢いを表しているかのようでした。

 

 

 

 

起きてから、この夢のことを思い返していました。

 

人の『生まれてきたい!』というエネルギーは強いものですが、意志、つまりテーマを成し遂げようとする心も強く、この子の状態を表現しようとすれば、「自信がある」という子になるのです。

 

叶うか叶わないかなんて気にせず、その子はただ、自分のテーマに“ 自信を持って ”生まれようとしていたのです。

 

 

そこで、思いました。

 

「自信」とは、本来そういう意味なんじゃないかと。

 

本人からすれば、魂が純粋に、そう思っているだけ。

単に「自分を信じている」だけ。

 

 

美しいですよね。

 


自信って、おごり高ぶったり、人と比較したりすると違ってくると思いますが、本来は純粋で美しく、尊いものなのだな~と感じたお話でした(*^^*)
 

どなたかのお役に立ちましたら幸いです。*.゜

 

 

Blessing of the Light☆キラキラ
…*はね羽*…………………………

 

 

 

 

 

 

letter『 心も体も魂も 輝かせる秘訣 』無料ご登録はこちらきらきらほし


special【LINE】コロナ対策無料ヒーリング 配信中!キラキラほし

 

 


Website | Session Menu | Contact(メイン美容整体