こんにちは~音譜

 

ブレスの西宮です!!

 

ちょっと前に

 

JR九州の熊本支店の新築見学会に

 

参加してきましたビックリマーク

 

 

CLT工法という新しい技術の

 

見学会でもありました!?

 

ちなみに、熊本支店は新幹線の高架の下に支店があります

 

 

エントランス入ってすぐが、こちらびっくり

 

木のパネルが見えると思いますが

 

約2メートルの横幅に

 

厚みは30㌢ビックリマーク

 

高さは約6メートルもあります!!

 

重さに至っては

 

なんと約2㌧もある木のパネルビックリマークビックリマークビックリマーク

 

これがCLT工法ですクラッカー

 

板の繊維方向を上手に交差させて

 

強さを出しているのが特徴ですニコニコ

 

まだまだ新しい技術なので

 

一般利用よりも

 

公共施設などへの採用が多いようですビックリマーク

 

ちなみに、オフィスの壁も天井もCLT!!

 

 

でも、隣のオフィスは通常のオフィスガーン

 

 

こうやって比べてみると

 

木を沢山使ったオフィスが新鮮なのか

 

参加者の皆さんも

 

木のオフィスの方で働きたい!!!!

 

などと言ってました。

(っていうか、誰も写真を撮ってないびっくり

 

 

 

CLTのパネル一つで

 

強度のある壁(耐力壁)としても

 

さらに断熱材としても兼ねているので

 

一石二鳥の便利なものアップ

 

但し、お値段は普通の家の2~3倍以上ガーン

 

私達が利用できるまでには

 

まだまだ時間がかかりそうですあせるあせる

 

 

 

昔からある木の温かみのあるデザインだけど

 

新しい技術によって

 

木の可能性が見直されてます音譜

 

木の色味や

 

デザインなどの姿形を変えても

 

住まいの中に

 

木の温かみを感じるデザインって素敵だなと

 

思った見学会でしたてへぺろ

 

 

 

最後に

 

気に入った部分がこちら

 

 

廊下の壁に透明ガラスを入れたの窓

 

 

50㌢横にずれると見えない

 

う~む、実に面白い(古っあせる