ゴスペル・ボーカル・ワークショップ ~part 2~ | Praise the Lord !!

Praise the Lord !!

今井京子のブログ

ハレルヤ音譜

前回記事の続きです!

ティモシー先生のパワフルなボーカルトレーニングの後には、賛美礼拝となりました!


シャウト・シャウト、シャウト〜〜アップ

マイカ先生のシャウトから激しくスタートメラメラ


ティモシー先生のピアノが素敵すぎるえーん(涙)


みんな、もう解放されまくりですクラッカー

歌い、踊り、飛び跳ね、喜びに溢れる音譜


マルセ先生はダビデ・ダンス音譜


打ち破りと喜びの器、マイカ先生。

本当にその名の通り!!

飛び跳ねながらギターかき鳴らし、天のシャウトを解き放つ!


リビーの歌声は、天のハープのようキラキラキラキラキラキラ

クリアでどこまでも伸びていき、心の奥深いところに優しく触れていきます。


ものすごい主の臨在に包まれ、聖霊の風が吹きまくりましたアップ


皆、聖霊に酔い、喜びに溢れ


この部屋の中の熱気はものすごいことにクラッカー


聖霊の流れに導かれ、音が紡がれていく預言的賛美。

ほとんど何の打ち合わせもないままスタートしましたが…様子を見ていたら、頭のコードを最初にチョロっと伝えているだけ…音が素晴らしく合わさっていく。


私は急遽、叩いてほしいとマイカ先生から言われてのカホン参加だったのですが、何の打ち合わせもリハもなしでした(笑)そして、どんな曲をやるのかもわかりませんでした(笑)

マイカ先生は「大丈夫、大丈夫!」と。笑笑

とにかく、全身センサーにして(笑)流れについていくのみ。必死だったけど、とても素晴らしい時間でしたキラキラこの機会を与えてくださったマイカ先生、そして主に感謝いたします!!

そして面白かったのが、マイカ先生はとにかくアクティブで、飛び跳ね、回ります。セッティングしている時に、マイカ先生が「すごく動くから、ぶつからないようにね」と、カホンの位置をすごく気にしていたのでした。音の打ち合わせは無しなんですが、位置の打ち合わせはバッチリ致しました(笑)


マイカ先生より、茅ヶ崎への宣言と預言的な歌がメガトン級の油注ぎとともに解き放たれ、そして、主イエスの恵み教会、賛美リーダーであり、ゴスペルディレクターである愛さんへとマイクが渡され、愛さんが茅ヶ崎への歌を解き放ち、宣言するという、なんともアメージングな流れに。

愛さんが茅ヶ崎への歌うことに意味があったと感じます。

私はこの流れが大好きで、ちゃんマタイ英一先生が、動画をたくさん撮ってくださっていて、このマイカ先生の宣言から愛さんが歌うまでの流れを何度も繰り返し観て聴いてしまいましたラブ

本当に主の臨在と油注ぎがすごくて何度も感動してしまいます。

その時はカホン叩くことに集中していたのでわからなかったのですが、改めて動画で見て素晴らしい流れだと感動でしたキラキラ


時間の感覚がなくなり、いつまでも賛美し続けたい気持ちですが、もうすでにかなり遅い時間となっていたのでした。

マルセ先生より終わりのご挨拶キラキラ

ティモシー先生のボーカルレッスンから賛美へと素晴らしい時間に感謝いたしますキラキラ


その後、皆で、ティモシー先生、リビー、マイカ先生を囲んで中華料理音譜

翌日、お三方は逗子にてワークショップ。日本の各地で素晴らしい教えと賛美が解き放たれることにハレルヤですアップ

ありがとうございました音譜音譜音譜


そして、ちゃんマタイ英一先生、たくさんの写真と動画をありがとうございました!