献堂式・1 | Praise the Lord !!

Praise the Lord !!

今井京子のブログ

ハレルヤ音譜

6/23(日)17:30より、献堂式が行われましたクラッカークラッカークラッカークラッカークラッカー


献堂式に立ち会えるなんて、何という恵みでしょうアップ


マルセ先生より、はじめのご挨拶。


賛美

「Kingdom come」作詞作曲 / 愛ミチコ
「主の恵み」


英一先生とふきちゃんの角笛が高らかに鳴り響きます。


主の臨在が濃くなり、熱く燃えました。


教会堂が与えられるまでの経緯を語られるマルセ先生。


以前は「えぼし」という名前のビルでしたが、晴れて「こいけ」ビルとなりましたクラッカー

ハレルヤ!

「えぼし」とは、茅ヶ崎のシンボルともなっているえぼし岩からきている名前です。そこを勝ち取ったのでしたクラッカー

「こいけ」は、マルセ先生、英一先生の名字であります。このデザインは、「2匹の魚と5つのパン」(ルカ9:10〜17)から成っています。これは、英一先生のデザインから谷さんが起こしたものなんですクラッカー

ビル入口に掲げられている看板であり、素晴らしいデザイン爆笑音譜


茅ヶ崎の名物となるであろう南側外壁に掲げられたメノラーのデザイン。

その下はヘブル語のみことば。


北側外壁には「2匹の魚と5つのパン」

看板のほとんどにヘブル語のみことばが散りばめられています。


そのヘブル語の監修をしてくださったのが、日本キリスト教団茅ヶ崎香川教会の小河先生でした。

教会堂改装にあたり、なくてはならないお方!

ご夫妻でお越しくださいましたキラキラ


小河先生は、イスラエルに留学されていた時期もおありで、ヘブル語に精通していらっしゃいます。

物腰穏やかな、とても優しい先生です。

ぜひ、こちらでヘブル語講座を!!!!


ビル改装工事全般を請け負ってくださった加倉工務店のご夫妻。

何と!先日のペンテコステ洗礼を受けられクリスチャンにクラッカー

神の宮を建てられる方がクリスチャンになったことは何という祝福キラキラキラキラキラキラキラキラ


改装工事に携わっていくうちに、イエス様が真理であるということが本当に理解できたのだそうです。

なんか…改めて、泣きそう…えーん

主は素晴らしい!!!!


外壁を美しく真っ白に仕上げてくださった矢澤装建様。

なんと、工事中に癒しが起き、信仰告白をされたのでした!!

工事中にも主の恵みと御わざが表され、工事に関わる方達が次々と癒され救われていくという奇跡が起きていたのでした。


マルセ先生が目の中に入れても痛くないほど可愛いクロスちゃん。

胸に十字があるワンちゃんなんです。

主イエスの恵み教会の看板犬!

ということで、献堂式part 1の〆はクロちゃんで(笑)

part 2に続きます!!