持つ者の不安が持たざる者の悲惨を引き起こす | SMART広報シンクアップのブログ『蛙の目』

SMART広報シンクアップのブログ『蛙の目』

蛙の目という視点から社会を見てみましょう。バードアイ=鳥瞰ではなくフロッグアイ="蛙の目"なのです。株式会社シンクアップの広報ブログです。since 2004/09


テーマ:


ビルゲイツ氏がTV番組で「楽観論」を語ったというが、ほとんど投資家、企業家へのアジテーション(扇動)的内容。
投資家であるバフェット氏と違って、ゲイツ氏の場合は実業家、しかもITという先端分野の実業家であったわけで、彼が語る言葉と行動が若い起業家たちを励ますものであってほしい。

かつて日本のバブル期に優秀な理系の人たちが金融関係に就職したがアメリカでも金融工学という確率論・統計学のマジックの世界に優秀な人材が集まった。

そのなかでIT産業、ハイテク企業が、未来を切り開く希望であることは間違いないが、おそらく今回の金融危機の影響をまともに受けるのは、ハイリスクな資金を調達して起業したITベンチャーであろう。

シリコンバレーからのレポートを集めてみようかな。

Dave's Blog: 金融危機後のシリコンバレー

金融危機後のシリコンバレー - VENTURE VIEW

金融危機はIT産業にこうやって波及する:瀧口範子「シリコンバレー通信」

>先日新聞の記事で読んだ誰かのコメントにこんなものがあった。「2000年のドットコム・バブル崩壊の際、政府はテクノロジー企業を救済しようとはしなかったろう?」


米金融危機、付け焼刃の対応策が残した大きな課題|シリコンバレーで考える 安藤茂彌|ダイヤモンド・オンライン

blcさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス