こんばんはニコニコ

今日の高知は夏のような暑い一日でした!
台風の影響もジワジワと感じ始めています。

こんな日は、センキン痛もあちこちから顔を出してきます。
排卵痛も重なり、ちょっとしんどいショボーン

今日は、夕方からOSTのセッションを受ける日でしたニコニコ
今日のわたしのテーマは「お金を受けとることに抵抗がある」だったのですが

終了した後は…
痛みも治まり、凝りや怠さも気にならない程度に軽減していましたおねがい

「痛み」は過覚醒の状態、つまり交感神経が過剰に働いている状態です。
警戒モード、闘争逃走モードなど。

セラピーで、自律神経が整って
身体の痛みや不調が治まったのですねニコニコ

人間の身体ってすごい!

わたしは小さいときから身体が痛くて
頭痛や慢性的な肩凝りや腰痛などなどあって
身体が泥のように?慢性疲労症候群かと疑うほど、堪らなくしんどくて

病院にも行ってみたし
検査も色々してみたし
ケミカルのお薬も漢方も飲んだし
接骨院やカイロプラクティック
鍼灸やアーユルヴェーダ
色んなところに行ってみた

そして、病院で健康そのもの!と言われる度
身体のあちこち
たとえば、腕の一部からどんどん移動していく痛みを感じながら
これは、お薬飲んで治るようなことじゃない
って、ずっと思ってたのです。
なんか違うよって。

わたしには、リリカも抗てんかん薬もなにも
効かなかった。
(効果がある人は、もちろん飲んでね!)

そして、この痛みや不調は
ずーっと小さな時からの、不安や苦しさや悲しさ、怖かった出来事なんかのせいだなーって
ずっと思ってたのです。

だから、内側から
ちゃんと心の面から見ていかないと
きっと良くならないなーと。

「心」って表現すると、フワッとしてたりするけれど

とても怖くて不安で、身体が ギューーと縮んでるのがデフォルトだとしたら?
いつも警戒モードだったら?
トラウマ的な出来事から、ずーっと身体には
その記憶が刻まれているのです。

なので、トラウマは心の問題というより
実は身体の問題だったりします。

犬に追いかけられて、とっても怖い経験をしてたとしたら…
小さな可愛い犬を見て、大丈夫って分かってても、身体がビクッとしたりキョロキョロ

思いの中では終わったつもりでも
身体がしっかり記憶しています。


こうした、身体に刻み込まれたトラウマや
トラウマまでいかなくても
たくさんの悲しみや怖さや不安を
一つひとつしっかりと癒すことで

自律神経がしっかり整って、
自己治癒していける身体になっていきますニコニコ

お薬否定ではなく
色んな療法も否定ではなく

ひとつの手段として
「心理セラピー」がありますおねがい


線維筋痛症や膠原病、その他の慢性疾患
患っているかたの多くは
とても辛い体験をしている気がしてなりません。

色んな療法のひとつに
心理セラピー
OSTもあるよ~ニコニコ