香港買い物紀行 その10 | please take a rest♪
2008-02-17 11:57:50

香港買い物紀行 その10

テーマ:shoes
マノロ・ブラニク、その2です。

今回も買い物はランドマーク店で。
パシフィックプレイス店もチェックしたけれど、やはりランドマークのほうがデザインもサイズも揃っていました音譜



ゴールドのミュール。
靴箱に「NAPPA」と書かれています。
ロエベのバッグで日本でも有名になった「ナッパ」という単語、山羊の革という意味ですね。
ゴールドというお色のせいか、見た目やや合皮っぽいのですが凄く柔らかい革で足あたりもなめらか。



これだけの柔らかさを持つ革ならではの、ドレスのドレープのようなデザインですニコニコ

こちらは6cmヒールかな?
私は身長が168cmもあるので、あまり高いヒールはご遠慮してしまいます。
5~7cmヒールぐらいで丁度。



マノロ・ブラニク、日本で定番といわれるキャロリンなど。
あれはあれで良いかと思いますが、一度でも香港の品揃えを見てしまうと「普通・おとなしすぎる・つまらない」とつい思ってしまうようになります。
(好きな人、ごめんなさいあせる

今回私が求めてきた二足は、これでもまだ全然おとなしいデザインなんですね。
(一応ちゃんと履く予定を考えて買ってますので得意げ

マノロの直営店のラインアップを見ると、しみじみと「この人の神髄はコスチュームデザインにあるのだなぁ…」と思います。
女優さんやモデルさんでもないと履かないでしょう…というような靴ばかり。

機会があったらどこかの国の直営店か、マノロのデザインを集めた写真集が出ていますので、是非彼の真骨頂をご覧になって下さいネ。

伊勢丹靴売り場やドゥロワーじゃ絶対お目にかかれない、まばゆいばかりのコスチュームシューズが貴女を待ってますよラブラブ

blanche-fleurさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ