一応、遅い夏休み期間中とはいえ、オフィスから呼び出し掛かったらそっちへ顔を出そう、と

考えていましたが、とりあえず自分が出社するような大事は発生せず。

(まあ自宅に居ながら、オフィスでのメールを読み、いくつかの問題には対処を指示して

 必要な作業は自宅で行っていたのだから、あんまり夏休みだった気がしない。)


大型で移動速度の遅い台風9号の通過でずっと天気が悪かった夏休み、先週の後半、

台風が過ぎるまでぎりぎりまで待って、9/7PM1:30 浜名湖方面へγで発進。


(その前日、1泊キャンセルして9/8出発にしようかと電話を手にして、思いとどまった。

 また、9/7は朝はかなりしっかり雨が降っていたのでどうなるかと思っていたが、

 昼には雨はあがって路面も乾いてきた。)


一応、2ストオイルとガソリンをタンクに満タンにしてスタートしましたが、

東名高速へ乗ったら、横風がっ。。。正面からの向かい風が、強っ!!!


120km/h以上は風が強くて無理、もう絶対無理。。


とりあえず、平均100km/hでのんびり移動。


途中、BERIKの目のマークの入ったつや消し黒塗装のトラックと併走。

こ、これは、BOSCO MOTOのトラック。。


はて、アウトレット店への移送用のトラックだったのだろうか。


各SAで休憩を取りつつ。

と、ハーレーに乗ったお兄さんにバイク駐輪場にて声を掛けられる。


「今日は風強いですねー」

はい~ 怖いっすねー。でも、うちのこれ(=γ)は軽いから危ないですが、

それなら、あんまり影響ないんじゃないですか~。


「そんなことはないですよ~」


と、平日、バイクに乗って高速を移動する人は少なく、ちょっとした会話などしつつ。


じゃあ、と、出発しようとセルボタンをぽちっ。あれ? ぽちっ、あれ?


セルボタンを押して、スターターリレーらしきものの作動音「カチっ」は聞こえるが

セルはまわらず。


以前、発生したヒューズ切れを疑うものの、どれも切れていない。

うーん、うーん。とりあえず、可能な範囲で予備のフューズと交換して、でも、状態変わらず。


2ストオイルを補充しつつ、どうしたもんかいな、と思案していると、

ハーレーのお兄さんがこっちを見ながら出発。


あー 先に行かれた。。 うーむ、たまにセルがまわらない時があったのですが、

これほど動かないのは初めてだ。


しかし、ここでロードサービスを呼ぶのも面倒だ(というか初日で旅が終わる)、

とりあえず、行けるところまで進もうと決心。


あたりを見回し、人目を気にしながら、おし掛けに挑戦!


さすがにここまで走ってきているので、一発でおし掛け成功、そのままSAのガソリンスタンドまで

進んで給油。


ガソリンスタンドの店員さんの目を気にしながら、駄目もとでセルボタンを押すと、まわった!!

エンジン掛かった、ラッキー。。


結構、時間を食ったので速攻発進(ここは人目を意識して全開加速)。

問題無し。。


強い時には半車線分ぐらい横風にあおられて、びびりながら西へ向かっていると、

これまた後ろから変な車が。。


オーリンズ、レカロなどのデカイ デカールが貼られたドハデな黄色い車が。。

どうも高速道路の走行実験を行う試験走行車のようです。


時間も過ぎ、既に夕方?

太陽に向かって走っているようでなんだか太陽がまぶしい、っていうか高速道路上の

看板が良く読めない。。


あれ?ここはどこら辺だっけ?と、思っているうちに後半はSAをどんどん見落として

先に進んでしまっている。


結構疲れた。手近なPAで休憩は取れるけど、そろそろガソリンの残量が気になる。


一応、当初予定のチェックインはPM4:00ということだったのだが既にPM5:00。

本日泊まるところに、遅れるということの連絡もしておこう。


「あー、本日から2泊の予定で予約させて頂いたbladeですが、

 台風過ぎるのを待っていて出発が遅れまして、そちらへ着くのが遅れそうです。」


(何時ぐらいでしょうか?)


「えーっと、、6時ぐらいにはなんとか。」


(わかりました。お待ちしております。)


さて、あともうちょっとか。高速を降りる為の準備を行う。


高速道路の料金を支払うクレジットカード(正確にはETCカードですが)を財布から

タンクバックのポケットへ移して、高速の通行券と一緒にすぐだせるようにしてっと。


あとは、必ず道に迷うからハンディGPSナビゲーションシステムを専用マウントへセット。

ヘルメット内のスピーカーケーブルと接続。


ということで、浜松西ICへ向け発進。


高速走行時、ほぼずーっと6速に入れっぱなしでガソリンの燃費は限界まで良くなっているのですが

燃料が持つか?


どきどきしながらICへ到着。さくっと支払いをして高速を降りる。

ナビの指示に従い、目指す 温泉街へ(舘山寺温泉)。


ガソリンが不安なので、(実際、ちょこっとガス欠風な挙動を示した)

目に入ったガソリンスタンドへ立ち寄って給油。


満タンにした後、

更に進むと、あれ?、いつものように道に迷って、そういう時に限ってナビが騙す(=誤った)指示を出すので、

ここはこっちだろうと、進むと、、


おおっ、なんかひなびた(すみません。_O_)雰囲気の温泉街に到着。


なんか場違いの排気音と白煙をまきちらし、場違いの派手なラキストカラーγで

進むと、ありました。


旅館 きらく


時計を見るとPM6:10。

てきとーに応えた6時前との連絡からは遅れましたが、まあ、なんとか辿り着きました。


表の看板を見ると、3家族しか今日の客は無いようだ。

(ってそのうちの一家族は私一人なんだけど。。)


さっさとチェックイン手続きを終え、夕食の時間はPM7:00からとしてもらって、部屋へ

案内してもらう。

3Fの真ん中の部屋だが、2Fと4Fにも部屋があるが、そっちは誰も泊まっていないようだ。


部屋に入ると、

おおっ、なんかひなびた(すみません。_O_)雰囲気の8畳の部屋だ、

一応、窓から浜名湖の端っこが見える。


荷物を置くと、浴衣を手に早速、温泉へ。。


脱衣所でごそごそしていると、張り紙が目に付いた。


ふむふむ、源泉の温度が低いので湧かしている、

循環させる際の濾過装置を使用している、殺菌の為塩素系のなにかを使用、等々の注意書きを確認。


うーむ、偽温泉騒ぎがどこかであって以降、こういう注意事項は明記することになったんでしょうね。

ま、能書きはいいから温泉温泉、汗を流しましょ。


がらがらーーー。。、お風呂はあまり広くない、けど、脱衣所の雰囲気からも既に察していましたが


温泉貸し切り状態!!


^_^;)

さすがに深さが深くないので泳げるほどではありませんでしたが、泳いだとしても

誰に怒られることもない。


ちょっと気になるのは、窓の向こうに見える、浜名湖のあっちの側に建っているホテルから、

風呂の中が丸見えちゃうんかぁ? *^_^*;)


ぎりぎり高さから見て、座っていると上半身までぐらいが外から見える程度?

でも、立って歩いていると、、、 見えちゃうんじゃん???


ま、まあ、隅っこの方の死角と思えるところで洗ってから温泉に浸かる。


とりあえず、汗は流せたよね。

あんまり、温泉に執着はしないし、各部屋にシャワー兼用のユニットバスも付いているんだけど

せっかくの温泉だ、夜にもう一度、入ろうっと。


部屋に戻ると夕食の準備が。


泊まるところを探した際に、まず、一人で泊まれるところで対象が絞られた。

次に泊まるお値段で見比べると、どこも、サービス料込み税別で一泊朝食、夕食付きで10,000円と

いうところばかりだった。


が、ここだけ、夕食のおかずの品数を減らしたエコノミー?な宿泊コースが用意されていた。

サービス料込み税別で一泊朝食、夕食付きで8,550円。


ということで、夕食の量は期待せず、場合によっては抜け出して外に飲みに行ってもいいやと

考えていたのですが。


いや、あんまり大食いではない自分には、全然十分です。

これ以上、おかずがあると、ご飯食べすぎになりそうです。


この時の飲み物は、旅館内の自動販売機で売っていた発泡酒350ml。


しかも、この自動販売機で売っている品物のうち、いくつかは販売停止で売っていない。

釣り銭切れ表示があって、500円硬貨が返ってきてしまう。

手持ちの100円硬貨3枚でなんとか買えた、発泡酒で晩酌。


夕食には満足満足。


携帯のフルブラウザでmixiの掲示板などを見つつ、TVもぼーっと見ていて。。


む、、、ちょっと寝ていたようだ。うむうむ。


時計を見ると、PM11:00を過ぎている。

風呂はPM12:00までと張り紙があったと思うので、とりあえず、再び温泉。


今回は、ひげ剃りなども行ってみたり。


再び、自室へ戻る。


うーむ、一杯、やりたくなった。

部屋へ備え付けの冷蔵庫内には、ビンビール、ジュース、ミネラルウォーターの類があるのですが

どれも超高い。


ということで、夕食時には発泡酒で我慢したのですが、、もう300円無いし、ということで

ビールを空けることに。


500mlの瓶ビールで630円か。。やっぱ高いや。

明日は、外でアルコール分を調達してこようと、心に誓ったのでした。


とりあえず、持参したおつまみを取り出し、ビールを飲む。。

うーむ、もうちょっとキンキンに冷えているとうれしいんだけどなぁ。。。


ふと、考える。

ミネラルウォーターも高いよな。。。。。。

水でいいよ、日本だから水飲んでも当たらないよね。。・・・・・・


部屋に備え付けてあった全てのコップに水をくみ、冷蔵庫の中に入れる。


ペットボトルのお茶も夕食前に外へ出て買ってきていたが、少々飲んでしまった。

ふと、テーブルの上のお茶セットが目に入る。。・・・・・   これだ。  ・・・・・・


空になっているペットボトル500mlにお茶を入れ、熱々のものを洗面所で水につけさましてから

冷蔵庫へ、


などなど、やっているうちに随分深夜になってしまった。

今日のところは、これにておしまい。



ぐぅーー~~。。。


ちなみに、朝日が明るいからカーテンは2重に締めておいて下さいね、と言われていたので

締めていたのだが、翌朝、明るくておきてしまった。

ちょっと睡眠不足だよ、こりゃ。。