何とかペイの還元が落ち着いて来てしまっている | ~エイチ・アールの、はんかくさくて何が悪い!~
新型コロナウイルスに関する情報について

~エイチ・アールの、はんかくさくて何が悪い!~

麦わらと、背番号「86」、「HR」と名のつけたユニフォームを身にまとい、

ファイターズ、コンサドーレ、レバンガ、エスポラーダを応援しています!

以前からクレジットカードや何とかペイといったポイント還元のサービスを使っているとは言っていたけれど、今回はそのペイ払いによる還元が落ち着いてきてしまっているという話をしたいと思います。

 

 

ペイ払いといえば、ペイペイですよね。

 

 

もう去年の5月頃から使うようになったペイペイですが、クレジットカードを登録すれば、ポイントがすごい貯まるという状況でした。

 

 

通常のクレジットカードだと1%もらえるかどうかという感じだったのが、ペイペイのキャンペーンが10%や20%という、高還元になっていました。

 

 

お店側にも手数料を取らず、消費者には高還元のポイントをもらえるということで利用を促す。

 

 

なので普及には多大なる貢献をしていました。

 

 

ヤフーカードを作って、ペイペイで支払いをすることで、ペイペイのポイントも、ヤフーカードを使うことによるTポイントも貯めることが出来ていました。

 

 

そんなペイペイですが、こうした普及させることにポイント還元をしていったので、投資した分を回収をしていっている状況になりました。

 

 

時々やるキャンペーンを除いて、10%還元は止めて、1.5%の還元に落ち、ヤフーカードによる決済やペイペイへのチャージによるTポイントの付与も今年の1月一杯で終了ということも行いました。

 

 

Tポイントがつかなくなるということで、12月と1月の間に、ヤフーカードからペイペイへのチャージを、上限の5万ずつ入れて、10万円分入れましたものww

 

 

そんな通常のペイペイの支払いでさえも、4月以降からは0.5%をベースに、利用状況に応じての還元に落ちてしまいました。

 

 

月に50回以上ペイペイで支払いをしたら0.5%プラス、支払いも10万以上使ったらもう0.5%のポイントをつけるというものだけど、はっきり言って、こんなペイペイだけを使うことなんてないので、よほどのペイペイ一筋でないと、厳しいでしょうね。

 

 

これならば、他のクレジットカードでのペイペイ払いにして、カードのポイントで貯めたほうが良いでしょうね。

 

 

僕の場合は、元々1.25%の還元があるレックスカードを使っているので、レックスカード経由のペイペイ払いで、ポイントをもらうようにしようかと思います。

 

 

他のクレジットカードでも、入会キャンペーンで使えば使うほどキャッシュバックされるというのもあるので、調べてみると良いかなと思います。

 

 

ただし、ペイペイに登録できるクレジットカードは、ヤフーカードの他はVISAやマスターカードのみになるので、カードブランドは確認しておきましょう。

 

 

ヤフーカードに関してはもっと前に作っておけば、より多くのポイント還元を受けれたのになーというところだけど、今までもポイント還元の恩恵を受けれたから良いかとは思うけどね。

 

 

チャージしていた分も、有効期限はないので、キャンペーンによる還元のときに使っていこうかなとは思うね。

 

 

4月には吉野家やガストといった飲食店でペイペイの残高払いで使うと10%以上の還元をもらえたけど、コロナの自粛の影響で、購買を促進するようなキャンペーンがしずらくなっているんですよね。

 

 

6月にはオンラインでの支払いで還元というのを行うようですね。

 

 

他にも、楽天ペイの還元祭もコロナの影響で自粛してるようだし、メルペイもやらなくなっている。

 

 

もうしばししたら、還元祭もやってくれるようにならないかなとは思うけどね。

 

 

クレジットカードの支払いから、スマホからの支払いに切り替わり、そのスマホ払いの還元が落ち着いたので、またクレジットカードへの支払いに戻っていくのかなと思います。

 

 

もしカードを作る予定の方は、貯蓄はある程度あることは必要だし、リボ払いは損してしまうので、決して使わないようにしましょうね。

 

 

カードに関しては支払いが遅れると、今後のカード審査やローンを組むのに影響が出てしまうようだし、リボは手数料で損してしまうのでね。

 

 

まずはポイントが失効しないように、期限が近いポイントがないか確認して、使えるうちに使っておくようにして、無駄にしないようにしましょう。

 

 

また自分にとって合う方法で、ポイントを貯めていってはいかがでしょうか。