じゃじゃ馬デザイナーのブログ

じゃじゃ馬デザイナーのブログ

丹波市在住
グラフィックデザイナー
クリエイター

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
なにかインパクトのあることをしたい。
なにかないなかーーーーーーーーー

と考えていて、わたしの父が数年前
熱田神宮のお祭りで剣道の奉納試合を
したのを思い出しまして、
「これだ!」と

結構規則厳しくていろいろ提案しても
「それはできません」の一点張りの熱田さん。

私「結婚式の頭で、父の居合を披露したいんですけど」
熱田さん「いいじゃないですか!」

もうちょっと基準わからんわーーーw
絶対ダメって言われると思ったのにw
だって真剣使うんだよ?逆になぜOKだったのかw

ってことで、披露宴は父の居合から
スタートしました





好評だったよ(・∀・)
このまま父は前半ずっと
胴衣で過ごしていただき
わたしのお色直しと一緒に
退場しました。



そしてそして、
熱田神宮での式でしたので
ケーキ入刀でなく、鏡開きをしました。

旦那様が酒蔵で働いているので
せっかくなら自分で作ったお酒で鏡開きしたい!
と熱望しまして、丹波から日本酒と樽をせっせと運びました



奥丹波!!!!!!!
かっこいい

そうなると枡もこだわりたい!

こちらも持ち込み料かかりますが
用意してもらう無地より
持って帰ってもらって記念品になるような
そんなヤツがいい

結婚式マークの真ん中だけをチョイスして
焼き印してもらいました(・∀・)

これで鏡開きセットはそろった!





木槌で打った瞬間の二重あごったらあせる
誰のどの写真みてもちゃんと二重あご



かんぱーーーーいお酒

山名酒造の奥丹波

ほんと美味しい!
日本酒苦手なわたしでも飲める!

みんなに「美味しいお酒だね」って言われて
作った本人もとっても喜んでおりました(・∀・)

山名酒造「奥丹波」

山名酒造 奥丹波 純米酒 1800ml/山名酒造株式会社

¥価格不明
Amazon.co.jp


テーマ:
テーブルをごちゃごちゃさせたくて。
自分の名前の席に行ったら
「わお!」ってなる感じに

席札はこんなふうにしました。



結婚式マークを全面的に出す

これだけじゃつまらないなー・・・
なんかもっと手作り感が欲しい・・・

「だるま作ろう!!!」

と思い立ったのが式の一ヶ月前。
この日から毎晩だるま作りスタート(・∀・)

紙粘土で作ったよ

まず輪郭をつくって肌色部分だけ塗る・・・



ボディーの赤も塗り塗り・・・



白目部分も着色・・・



いや、90個作るのって大変あせる

ヒゲと眉毛を描くと
だいぶだるまらしくなってきた!



参列者様のお名前を心を込めて
ひとりひとり描き込みます



最後にお腹に「結」を描いて
横っ腹に模様を描いて・・・



完成!!!





これ完全に乾いてからじゃないと
次の行程に行けないから
1工程1日ペース・・・(゜д゜;)

しかしここまでがっつり
手作りできるとやっぱり嬉しい

当日の会場はこんな感じ(・∀・)





男性はウコン、女性は栄養ドリンク、
お子様はスポロンという
ウェルカムドリンクも付けましたカクテルグラス



テーブルがとっても華やかに
大満足!

これはすべて、前日に会場入りして
自分たちでセッティングしました!



「ここまで自分たちで準備したり
手作りされる方は初めてです」って
熱田神宮の方もおっしゃってました(・∀・)

だるまは、名前入りなので
持ち帰らなかった場合犯人がわかる。
というシステムにしました(〃∇〃)

テーマ:
招待状の次に準備をする
印刷物といえば、テーブルペーパー(・∀・)

席次表や料理のメニュー
ふたりのプロフィール
などなど・・・

これもまたいろいろ悩みました。
よくある長細い三つ折りじゃつまらんし(´д`lll) 汗

席に着いたときに、
自分のために用意してくれたんだひらめき電球
って思えると嬉しいなーと考えて
「あなただけのセット」にしようと。
で、完成したのが

↓こんなかんじ↓


一つのファイル(ケース)を作り
その中に席次表やらなんやらを
一式まとめた「あなただけのセット」



詳細解説。
まずはファイル(ケース)

↓外面↓


↓中面↓


一回折って、


封のところも閉じる


組み立てると表紙はこうなりんす


開くとこういった様子


ちょっと厚めの紙で
しっかりがっちりした感じに
仕上げました(´∀`)音譜



そして中身はというと、

まずは席次表

一番カタくなりがちな席次表。
いや、カタくないといけないのかもw
そんなことは一切無視してかわいくしました



それからメニュー表


そんなこだわるポイントも見当たらなかったので
イラストを入れましたナイフとフォーク



そして、3つ入ってる丸いヤツ

ひとつめは
丸の二つ折りで制作した
ふたりのプロフィールメモ

「第一印象は?」「お互いをなんて呼んでる?」
とかいうヤツは苦手なので排除しましてドクロ

お互いの参列者さんで新郎新婦のことを知らない人に
どんな人か簡単に説明できればと思い、
単純なプロフィールにしました。



ふたつめは
こちらも丸の二つ折りで制作した
新居の案内とメッセージ

右側にそれぞれの参列者様に
手書きでメッセージを添えました。
これは最悪他のものはポイッされてもいいけど
手書きでメッセージ書けば良心のある人なら
保管してくれるだろうという思いを込めて
メッセージと新居の案内を一緒にしました。
(みんなこういうの簡単に捨てるのかなw)



みっつめは
丸のペラで制作した
新郎新婦へのメッセージ

招待状をあんな奇抜なものにしたばっかりに
出欠席の返信用ハガキを同封しませんでした。
欠席の場合のみ連絡をもらうという形にしました。

なので参列者様からの
直筆のメッセージというものをもらっていなかったので
思い出にほしいなーと。
テーブルにペンを置いて
みなさまに書いていただきました。
普段ぜったいに手紙などもらわないであろう
親族の人などからも直筆のメッセージをもらって
これはやって良かったなーと思いました



これをこんな感じで
テーブルにセッティングいたしました。



インパクトあるーー( ´艸`)



みなさん楽しそうに見てくれてました



自分だけに当てたメッセージって
なんであんなに嬉しいんだろ~
みんなじっくり読んでくれてました(・∀・)



新郎新婦宛のメッセージは1人も漏れる事なく
全員書いてくれたのが本当に嬉しかったです(´∀`)

これがテーブルペーパー一式
「あなただけのセット」の全貌です

このネーミングは、後付けです φ(.. )



食べ損ねた料理ナイフとフォーク
前菜しか食べれんかったーーーー。(´д`lll) あせる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス