6時からフルーツ飴が食べたくなり(正確には昨日の深夜)、寝起きで作った。

お母さんにもらったみかんとバナナで。


夏まつりの屋台のフルーツ飴でりんご飴を買った時は全然食べられなくて途中で食べることを諦めたのを未だに覚えている。

そのトラウマがあってりんご飴は作らなかった。


どうやら最近フルーツ飴が密かにブームらしい。

YouTubeでのASMR動画にはフルーツ飴を食べるYouTuberが沢山いた。


砂糖1カップ、水40を深い皿に入れてゆっくりかき混ぜる。

トロトロを確認したら500w8分。

その間に楊枝にフルーツを刺しておく。

レンジの音が鳴ったら、刺しておいたフルーツをよく飴に絡ませフライパンの上に放置。

ありとあらゆるサイトではクッキングペーパーがいいとかアルミホイルがいいとか書いてあったが家にはクッキングペーパーがなくアルミホイルはくっつく可能性があったのでフライパンにした。


朝だったので台所がよく冷えていて冷蔵庫に入れなくても飴がすぐ固まってくれた。

フライパンから皿に移し完成。


みかんは外がカリカリなのに噛むと果汁が溢れてきて面白かったし、

バナナはシンプルに美味しかった。

あの時食べた、屋台のフルーツ飴より私の方が上手く作れたと確信している。




それから録画しておいた有吉ぃeeee!をつけたらカレー編を放送していた回だった。

番組に影響されてか、お昼は安売りしていた小麦粉でチャパティを作ってレトルトカレーと一緒に食べた。


めんどくさいという理由でカップ麺もまぁまぁありだが、こうして何かに没頭するような料理もアリだなと思えた。


そんな私はドラクエウォークを始めて10日が経った。

ずーっと家でボーッとしていてはマズいけどモチベーションも何も無い。

ポケモンGOを始めようと思ったがメールアドレスやらを登録しなくてはいけないようで退会も申請が必要だと知りポケモンGOは止めて、ならドラクエも同じかな?と思い調べて始めたのがきっかけ。

ドラクエウォークはポケモンGOと違いメールアドレスの登録は必要なくヘルスケアとの連動だった。


心做しか、ドラクエウォークを始めてから憂鬱さが前よりマシになって、睡眠薬なくとも寝つきが良くなったような気がする。