レインマン | ショートショートはいかがですか?
2005-05-06

レインマン

テーマ:ショート・ショート
俺ほどの男はいないだろう。











遠足、運動会、入学式、卒業式、成人式、結婚式、旅行。

行事と名のつくものがある時はいつも





















いくら黙っていてもやがてまわりは気付きはじめる。

俺はいつも1人ぼっちだった。

ずっといじめられっこだった。
























でもそんな俺を、母は決して見放さなかった。




























母がいつも俺に聞かせてくれた歌がある。

鼻のトナカイ』という歌だ。

俺はこの歌を聞くと、いつも母のことを思い出す。

俺はこの歌が大好きだった。

そして何よりも、

俺はそんな母が大好きだった。
























母が亡くなったのは俺が22の時。












俺が通っていた大学の卒業旅行で海外へ行ったときのことだった。

行き先はもちろんエジプト

俺の存在が唯一肯定されるところだった。













俺がエジプトへ向かって1週間が過ぎたころ。

俺宛に手紙が届いた。

母の死を知らせる手紙だった。










































母の死因は焼けどだった。

俺の家は放火魔によってがつけられたのだ。





















俺は放火魔を許せなかった。













この世の中から火事というものをなくしてやりたくなった。












































































そして俺は天職を見つけた。










































俺はファイヤーマンになった。


面白かったら投票してね

blackboxcojiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス