エスコーツ結成5周年まで後29日、毎日更新にチャレンジします!! | escorts【エスコーツ】のゴキゲン私生活
2012年11月09日(金) 21時35分42秒

エスコーツ結成5周年まで後29日、毎日更新にチャレンジします!!

テーマ:スタッフ

I Remember Yesterday…

▼escorts show time
2008年9月3日 六本木morph-tokyo
左からMISA / HINA(NATSU) / RUMICO / MAI / RINO

escorts20080903


【お薦めソウルミュージックを聴きながら…】

今日はこの曲を聴きながら読んでいただけると嬉しいです。

▼Aretha Franklin / Call Me (Atlantic 2706)
1970年2月14日リリース
最高位 R&Bチャート1位 ポップ・チャート13位
大好きなのでR&Bチャートで10位以内に入った曲はすべて紹介していきます

オリジナル




ライブ映像


エモーショナルなバラードです。


いつも応援ありがとうございます。
心温まる素敵なコメントもありがとうございます。
人それぞれ、いろいろな考えが知れて読むのが楽しいです。
双方向性があるっていいですね。頑張れます。 



魂の叫び=ソウルミュージックと解釈するのであれば、
こういう歌は人種差別があった時代を生き抜いてきた人じゃないと
たとえ黒人といえども歌えないのではないか?
と思っています。

個人的にはこれもソウルミュージックのひとつ、
と解釈しているので
魂の叫びだけに限らず、
モータウン・サウンドのように
軽快でポップな曲や
レイ・チャールズのおちゃめなラブ・ソングや
ジェイムズ・ブラウンのファンキーな音楽も
ソウルミュージックだと思っています。

私の中では
50年代後半~79年までの
ジャズとブルース以外の黒人音楽を
ソウルミュージックと解釈していますが、
なんとなくそういうくくりという程度で、
別に厳密に区切ることもないかと感じています。

自分がそう思えばそれでいいと思っています。

76年だったか、
Wild CherryのPlay That Funky Musicを初めて聴いた時、
絶対に黒人グループだと思い込んでいました。
Pick Up The Piecesもしかり。

音楽の楽しみ方は人それぞれ、
どう捉えようがその人の勝手だと思います。




後1か月で5周年を迎えるので、
古い写真や映像をご紹介します。

▼escorts DEMOテープ 2007年12月12日作成
場所はガソリン・アレイです。



2007年5月から毎月1回のペースで始めた
すべてナマ演奏による
ミート・ザ・ガール・ミュージック・ライブ出演者の中から
ボーカルRUMICO、HINA、MAIの三人と
ダンサーAYUMI、ERIKOの二人で
2007年12月10日にescortsを結成しました。
バックバンド冨士さん、美和さん、馬場さん、国領さんの四人で
やっていただくことにしました。

この映像はライブハウス提出用に作成したデモ・テープです。
Rumicoが Heat wave、
HINA(NATSU)が I'm Gonna Make You Love Me、
MAIが Ooh Baby Baby
をそれぞれソロで歌い、
ダンサーに踊ってもらいました。

70年代のディスコには
こんな感じの可愛くてセクシーな女の子たちがダンスしていて、
それを見ながらお酒とソウルミュージックのライブを楽しむ、
というイメージリングでした。


ソウルミュージックなので六本木のキレイなライブハウスがいいと思い、
morph-tokyoを選択し、デモテープを送りました。
すぐに返事をいただき、
2008年の2月8日に初ライブをやることになりました。
大学生だったダンサーの二人が4月から就職することになり、
仕事とエスコーツ活動の両立は難しいという理由により
ライブは1回だけ出演して脱退。

やはりタレントじゃないと両立は厳しいと思い、
渋木美沙と白根りのにバックダンサーとして参加してもらいました。

なので美沙は第2回からエスコーツのライブには出演しています。
上の写真は美沙がダンサーだった時の写真です。
今よりクールでシャープな感じで、
お兄ちゃんたちからとても人気ありました。(笑)

美沙のクールでセクシーなダンスは
私のエスコーツのイメージにぴったりでした。
こんな感じの女の子がフロアに散らばっていれば
おじさんたちばかりではなく、
若いお兄ちゃんたちもたくさん来るだろうなーと思いました。

がしかし、イメージ通りに事は運ばないもので、
ここから苦難の道はスタートします。
フロントのメイン・ボーカルRumicoが10月のライブを最後に
脱退することになりました。

2007年の12月から毎週のようにリハーサルしてきたので
何とか形になりつつ、
これからライブをたくさんこなし、経験を積んで、
外に打って出ようとした矢先に、
たったの10か月で崩壊の危機に直面しました。

多くのお金と時間を費やしてきたのに…、
この脱力感たるや…想像つきますよね?

これは誰が悪いということではなく、
こういう上手くいかない時って、
すべてタイミングの問題だと思っています。

とりあえず、一呼吸置いてみることにしました。


つづく……






10月28日に行われた
GIRLS TRAIN PARTY VOL.11の映像を
11月22日(木)と23日(金)に
以下のスケジュールで
ユーストリームにて配信します。
チャンネルは下記のURLです。
http://www.ustream.tv/channel/escorts-ust

是非、お楽しみください。

▼11月22日(木) 【USTREAM】
21時~ Feel Feet


21時40分~ 前田有加里


23時30分~ エスコーツ・ソロ
藤堂さわこ

亜希美

渋木美沙

大槻ナツ

澄谷薫




▼11月23日(金) 【USTREAM】

21時~ 華彩なな



22時15分~ 渋谷めぐみ



23時15分~ escorts All Starts





12月20日(木)から
「feel the moments」を
以前の六本木vanilla moodにて再開します。

毎週木曜日にやります。
コンセプトは

「大人が一人でぶらっと寄って楽しめる、
男の隠れ家的なアットホームなライブ空間」

1部 18:30~19:30 XCROSS、GT Girls、エスコメイツ
2部 19:30~20:30 ゲスト
3部 20:30~21:30 XCROSS、GT Girls、エスコメイツ
4部 21:30~22:30 ゲスト
※XCROSS、GT Girls、エスコメイツは
スケジュールの都合のつくメンバーが出演します。

●チャージ
各部1500円(1ドリンク付)
おつまみ500円

ちょっと小一時間楽しみたい、
じっくりと楽しみたい、
安心のレギュラー陣のパフォーマンスを楽しみたい、
ニュー・カマーのパフォーマンスも観てみたい、
あのゲストを呼んでほしい、

来てくださるお客様と一緒に
楽しい時間を創っていきたいです。

エンターテイメントは
お客様も出演者も
楽しいという気持ちになることが大切で、
それにより、より場が盛り上がり、
摩訶不思議な一体感が生まれ、
幸せなひと時を過ごすことができると思っています。

DJも
ドリンクガールも
おつまみも
すべて出演者が行います。

是非、
大人の男の隠れ家として
エンターテイメントを楽しみたいという
気持ちの通じ合った仲間の輪を広げて
楽しい時間を共有したいと思います。

ゲストのリクエストなどありましたら
どしどしお寄せください。
順次交渉いたします。

今年は
12月20日、27日とやります。
2013年は
1月10日、17日、31日とやります。
※1月3日、24日は
スケジュールの都合上、お休みさせていただきます。
2月以降も毎週やる予定ですので、
よろしくお願いします。



SOUL MUSICと地域特性を知ってほしくて、
アメリカの地図とレコードレーベルを入れた
エスコーツのTシャツをデザインしました。

▼エスコーツのTシャツのデザイン

エスコーツTシャツ

こちらのエスコーツ・ショップで販売もしてます。

エスコーツTd'z

地域によって異なるサウンド、
さらにアメリカにおける黒人の地位と歴史、
公民権運動とベトナム戦争という社会背景も含めた
年代によって変化していくサウンドを楽しめるのが
ソウル・ミュージックの楽しさでもあります。

そこらへんを4部構成にして
エスコーツのクロコダイルでのショータイムは構成しています。

1部はフレッシュチームでソウルミュージックって
こういう音楽なんだー
という年代、地域にこだわりなく、
超・有名な代表曲でイントロ的な構成をしています。

2部のデトロイト時代のモータウン・サウンド
3部の60年代のソウルミュージック
4部の70年代~80年代のソウルおよびディスコ・ミュージック

というストーリー展開となっています。


エスコーツ


大槻ナツ NATSU

澄谷薫 KAORU

亜希美 AKIMI

渋木美沙 MISA

藤堂さわこ SAWAKO


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

何かに悩んだ時など、あなたにピッタリのメッセージが見つかるはずです。
是非、読んで見てください。

~学生社刊 「アメリカの心」 岡田芳郎/楓セビル/田中洋訳~ から引用 
amazonで中古の本が何冊か出ているので今ならまだ買えます。 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
エスコーツ・メンバー個々について書いた記事へのリンクです。
エスコーツというネーミングの由来も。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【エスコーツメンバーに会える日】
エスコーツ・メンバーは個々にもタレント活動を行っています。
エスコーツにいる時とはまた違った一面を見る事が出来て素敵ですよ。
是非、そちらも併せて応援よろしくお願いします。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【年代別】思春期に聴いた昭和の名曲ベスト30 & 洋楽NO.1ヒット曲】
嬉し恥かし、懐かしの青春時代に聴いた名曲のご紹介。
甘酸っぱい想い出に浸ってくださいね。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【ソウル・ミュージックを創った人々「Sam Cooke - サム・クック」】
サム・クックのヒット曲を年代順に紹介してます。
ビルボードR&BチャートとPOPチャート、レーベル番号も掲載
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【ソウル・ミュージックを創った人々「Ray Charles - レイ・チャールズ」】
レイ・チャールズのヒット曲を年代順に紹介してます。
ビルボードR&BチャートとPOPチャート、レーベル番号も掲載

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【ソウル・ミュージックを創った人々「James Brown - ジェイムズ・ブラウン」】
ジェイムズ・ブラウンのヒット曲を年代順に紹介してます。
ビルボードR&BチャートとPOPチャート、レーベル番号も掲載

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


エスコーツさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス