フロントガラス究極コーティング | 天才 風やんの元気が出るブログ

天才 風やんの元気が出るブログ

ブログの説明を入力します。






突然ですが

皆さん車のワイパー使いますか?

俺はハイエースのワイパー1回も使ったことないです。

ワイパーが嫌いじゃないんです。

フロントガラスにワイパーの跡が付くのが嫌なんです。

なのでそれなりの

ワイパーレスコーティングを施してます。

それでは俺流フロントガラスコーティング

伝授しよう(笑)




まず最初にマスキングから
下矢印
これ大事ね

コンパウンドでも良いがブログ用にこれ買うた(笑)
下矢印
キイロビンゴールド

まだまだ撥水してるコーティングを惜しげもなくポリッシャーで豪快に剥離
下矢印
手作業でも可能やけど腕がプルプルなります。

コーティングはは勿論、キイロビンコンパウンドも弾くので

弾かなくなるまで研磨
下矢印

弾かなくなるまで研磨したら

洗い流すか、濡れタオルで拭き取ります
下矢印
ここまではプロ業者もやる行程

そこへ素人の俺はメジャー

ガラコ(笑)
下矢印
コイツを適当且つ多めに塗りたくる。

ここからは、手軽なカー用品を複雑面倒くさい方法で施します。

ポリッシャーのバフをスポンジバフにチェンジ
下矢印
これでコーティングが乾燥するくらいまで高回転で塗り込みます。

次に乾燥加熱の為にコイツを使います。
下矢印
ドライヤーでも良いが時間短縮の為にヒートガン

ドライヤーなんかの比にならんくらいパワーあるので気を付けて
下矢印
一歩間違えたらフロントガラス割れます。

キッチリ乾燥させたら拭き取って完成
下矢印
あ、マスキングテープ剥がすの忘れてる(笑)

最近、疑問に思ったら

YouTubeで調べるようになったので

なんかYouTubeみたいなブログになってしまいました(笑)

でも、YouTubeにも

ガラコポリッシャーで塗り込んでる人

乾燥加熱ヒートガン使ってる人

1人も居てませんでした(笑)



でもね、

ポリッシャーガラコ塗り込むのも

ヒートガン加熱するのも

素人なりの理由があるんです。

ポリッシャーを使うのはスピードを求めてるだけではなく、手作業では不可能な塗り込みと、その際に起きる摩擦熱でガラコの固着をより強力にするため。

ヒートガンを使って加熱するのは、乾燥の時間短縮だけではなく、これもガラコの固着をより強力にするため。

これらをすることによりフロントガラスの撥水耐久力を高めるんです。

てゆーか

耐久力もへったくれも

まだまだ撥水してるのに剥離してるんやから説得力ないよね(笑)

そして何より



ワイパー使えよ(笑)