キラキラした闇

腐女子かつ厨二病です 問答無用


テーマ:

めずらしく テレビ テレビ 番組の感想よ

録画したまま 今日までみていなかったのキョロキョロあせる

 

『自転車泥棒』
マリコVS現場保存のできない美人警察官!?

 

おおまかなあらすじ(ネタバレ)としては

右矢印男性の遺体が発見される

右矢印被害者男性は所轄の女性警察官に『自転車泥棒』として送検された人物

右矢印『自転車泥棒』の被害届が女性警察官による偽装であることが発覚

右矢印殺人が女性警察官によるものではないかという疑惑

右矢印科捜研の解析により犯人は別人と確定

右矢印女性警察官の虚偽の事件報告が今回の事件を引き起こしたと結論

右矢印女性警察官が責められて終わる

 

直接の犯人ではないとはいえ この女性警察官がわるいのは明白

たしかに弁解余地のないほど稚拙な動機であり言動ではある

だけどね

彼女をそこまで追い遣った『環境』に言及しないどころか

彼女のような想いをもつ者はその組織にはふさわしくないと排除する

この姿勢がどうにも気持ちわるかった

 

働く女性っていっても色々な種類がいるわ

女性に限らず男性もそうかもしれないけれど

好きでもない仕事を生活のために仕方なくやっている人

好きで好きで仕方ない仕事を楽しんでやっている人

ほかにも色々なパターンがあるけれど

今回の女性警察官は

『やりがいのある仕事をできることが何よりも幸せ』な人

 

彼女の言い分は

「警察は女性が働きやすい職場というけれど それは

『女性が結婚して育児をしながらでも働きやすい職場』ということ

結婚をしない女性が働きやすい職場ではない」

 

すごく分かる!!!!!

 

わたしの職場もそうなんだけど

『働く女性のための』とか銘打っているけれど 結局『子育て支援』なの

そしてわたしの場合は

「なんで子育て支援で守られている女性のために独身あるいは子なし女性が割を食うの?!」

という立場

でも彼女の場合はそれが全然苦じゃなくて むしろ仕事をたくさんもらえてうれしいという立場

彼女の上司はわたしのような立場のことを慮って 彼女に「いつも面倒を押し付けてわるいね」と言う

それが彼女にとっては 不満 であり 働きにくい職場 であったの

 

すごくわかりにくいけれど

これ ある意味 セクハラなのよ

受け取る側が不快に思うか思わないかで全然意味が違う

 

あと 彼女がこの心境に至るまでに通った道

きっと独身女性のだれもが通る道

「結婚しないの?」

これ 本当に ストレス以外のなにものでもないわ!!!!!

これを聞いてどうなるというの

子どもじゃないんだから 結婚するとなったらちゃんと報告するし相談するわ

したくてもできない人にとってもストレスだし

したくない人にだってストレスだわ

 

『男の人には分からないし 結婚したことのある女の人にも分からない』

まさにそうね

生理痛みたいなものね

『男の人には分からないし 生理痛のない女の人にも分からない』

 

土門さんとマリコさんの最後の会話

わたし的にはどうにも納得のできるものではなかったわ

警察って そんな職場なの?

彼女の言動が 他の数少ない女性警察官の立場を更にわるくした?

彼女をそこまで追い遣った環境は全く悪くなかったのですかそうですか

そんなことで気持ちがブレるようでは警察官は務まりませんかそうですか

きっと脚本の方が男性でそういう思想の方だからなのでしょうね

 

これだから女は

 

ってきっと言われるでしょうけれど

そもそもわたしは『男性が働き女性は家庭を守る』派の思想なの

それでも今回のお話は

そんなわたしですら 気持ちわるくて仕方がなかったということなのよ

 

 

キラキラ綺羅キラキラ

 

アメンバー限定記事については下矢印こちら下矢印をご確認ください

右差し※アメンバー限定記事について※左差し Click!

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村テーマ 日常の小さなできごとを愛する生活へ
日常の小さなできごとを愛する生活

 

にほんブログ村テーマ ひとりごとへ
ひとりごと

 

にほんブログ村テーマ 日常のつぶやきへ
日常のつぶやき

 

にほんブログ村テーマ 日常のいろんな出来事へ
日常のいろんな出来事

 

 

綺羅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。