皆さんは、初夢をみましたか?
初夢を覚えていますか?

縁起の良い夢として「一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)」と言われますよね。
この夢がなぜ縁起が良いかというと、「徳川家康がこの3つを好んでいたから」、「徳川家康のお膝元であった駿河国で高い物の順」、「富士は日本一の山、鷹は賢くて強い鳥、なすは事を “成す” 」など、由来は諸説あるようです。

この「一富士二鷹三茄子」に続きがあるってご存知でしょうか?
続きは「四扇(しせん、しおうぎ)五煙草(ごたばこ)六座頭(ろくざとう)」です。

四の扇は末広がりであることから、五の煙草は五の煙草は煙が上へと昇る様子が運気上昇を思わせることから縁起が良いとされているようです。六の座頭は剃髪した琵琶法師の座に所属する者のことを指すらしく、「毛がない(怪我ない)」にかけているのだとか。

上記のような夢は、時代にもマッチしてないし、なかなか見ないですよね。

縁起の良い夢は、意外にも悪いイメージのものが多いので、一部ご紹介します。

●出血の夢
●汚れたトイレの夢
●怪物の夢
●火事の夢
●怒る、喧嘩の夢
●死ぬ、殺す、殺される夢
●葬式の夢
●泣く夢

どれも一見悪い夢のように感じますが、吉夢になります。

夢を覚えていたら、調べてみると面白いですよ!