昨年は、皆さまに大変お世話になりました。

本当に、ありがとうございました!

皆さまに支えられ、今があると思っています。

 

2019年は、私にとって占術的に「離脱の年」となります。

しがらみからの解放は痛みや苦痛がないわけではない、むしろ苦悩の一年であろうと思います。

皆さまと向き合うことで、この先どうすれば良いか、どのように進めば良いか、何か見えてくるものがあるといいなと思います。

 

何かしなくては…と思いつつ、何をどうすればいいかハッキリ分からない。

 

けれど、「始動」

 

何かを壊して、何か新しいことを始める。

住み慣れた家は居心地がいいけれど、老朽化している。

立て直しの時期。

 

そう、タロットの「塔」と「死神」のような感じです。

怖いカードではありません。

次なるステップに移るときの、必要なプロセス。

身をもって体験していきたいと思います。

 

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。