■牡羊座

熊:あなたを受け止めるでっかい器の人を頼るといいかも。

 

■おうし座

橋:好きな人との架け橋をしてくれる人がいる。

 

■ふたご座

鎌:悪縁を断ち切ること。

 

■かに座

ダイス:時には遊びと割り切ることも大事。

 

■獅子座

手紙:心を込めて伝えること。

 

■乙女座

花束:オーラが輝いているとき。魅力全開!

 

■天秤座

井戸:障害が出やすい時期、しっかり休養を!

 

■さそり座

船:パートナーとの溝ができやすい時期なので注意!

 

■射手座

ルーペ:もっと追求してみること。

 

■やぎ座

塔:ゆっくり紡いでいこう。

 

■水瓶座

騎手:思わぬ情報があるかも。

 

■魚座

ゆり:清らかさが鍵!

 

 

 

 

 

 

 

 

■牡羊座

橋:障害を乗り越えて、今こそ立ち向かう時!

 

■おうし座

雲:困難な状況から抜け出しそう!

 

■ふたご座

マスク:本心を隠して、求められている役割を演じる時

 

■かに座

迷路:試行錯誤しても、近道はしない。

 

■獅子座

クローバー:チャンス到来!

 

■乙女座

コウノトリ:良い変化の波ややってくる予感。

 

■天秤座

熊:遠慮なく頼れる人には頼ってみるといいかも。

 

■さそり座

ダイス:動いてみなければ、吉と出るか凶と出るかわかりません。

 

■射手座

時計:無駄なことに時間を割かないように!

 

■やぎ座

鍵:悩んでいたことのヒントが現れそうです。

 

■水瓶座

家:あなたには、ちゃんと帰る場所がある。

 

■魚座

ネズミ:不安定な場所に積み上げていくのは危険。

 

 

 

 

皆さんは、初夢をみましたか?
初夢を覚えていますか?

縁起の良い夢として「一富士二鷹三茄子(いちふじにたかさんなすび)」と言われますよね。
この夢がなぜ縁起が良いかというと、「徳川家康がこの3つを好んでいたから」、「徳川家康のお膝元であった駿河国で高い物の順」、「富士は日本一の山、鷹は賢くて強い鳥、なすは事を “成す” 」など、由来は諸説あるようです。

この「一富士二鷹三茄子」に続きがあるってご存知でしょうか?
続きは「四扇(しせん、しおうぎ)五煙草(ごたばこ)六座頭(ろくざとう)」です。

四の扇は末広がりであることから、五の煙草は五の煙草は煙が上へと昇る様子が運気上昇を思わせることから縁起が良いとされているようです。六の座頭は剃髪した琵琶法師の座に所属する者のことを指すらしく、「毛がない(怪我ない)」にかけているのだとか。

上記のような夢は、時代にもマッチしてないし、なかなか見ないですよね。

縁起の良い夢は、意外にも悪いイメージのものが多いので、一部ご紹介します。

●出血の夢
●汚れたトイレの夢
●怪物の夢
●火事の夢
●怒る、喧嘩の夢
●死ぬ、殺す、殺される夢
●葬式の夢
●泣く夢

どれも一見悪い夢のように感じますが、吉夢になります。

夢を覚えていたら、調べてみると面白いですよ!

 

 

 

 

■牡羊座

淑女:恋の予感!

 

■おうし座

狐:嘘をつくと大きな問題に。

 

■ふたご座

太陽:あなたらしくいればいい。

 

■かに座

マスク:悲しみは隠して。

 

■獅子座

庭園:絆が深まるとき。

 

■乙女座

へび:パートナーとなるべく多く時間を過ごして。

 

■天秤座

時計:刻々と変化していく気持ち。

 

■さそり座

道:可能性は一つとは限らない。

 

■射手座

犬:フレンドリーな対応が幸運を呼ぶ。

 

■やぎ座

手紙:想いを届けるときがきました。

 

■水瓶座

井戸:思考と感情のギャップを埋めるように。

 

■魚座

本:時には、策略もあり。

 

 

 

 

昨年は、皆さまに大変お世話になりました。

本当に、ありがとうございました!

皆さまに支えられ、今があると思っています。

 

2019年は、私にとって占術的に「離脱の年」となります。

しがらみからの解放は痛みや苦痛がないわけではない、むしろ苦悩の一年であろうと思います。

皆さまと向き合うことで、この先どうすれば良いか、どのように進めば良いか、何か見えてくるものがあるといいなと思います。

 

何かしなくては…と思いつつ、何をどうすればいいかハッキリ分からない。

 

けれど、「始動」

 

何かを壊して、何か新しいことを始める。

住み慣れた家は居心地がいいけれど、老朽化している。

立て直しの時期。

 

そう、タロットの「塔」と「死神」のような感じです。

怖いカードではありません。

次なるステップに移るときの、必要なプロセス。

身をもって体験していきたいと思います。

 

 

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。