筋トレをしていないと体が鈍る・姿勢が悪くなる方、筋トレしているのに不調が起きた・不調がある方へ | YURUKU®︎考案者アラカンNoriko*姿勢 美脚 歩き方

YURUKU®︎考案者アラカンNoriko*姿勢 美脚 歩き方

YURUKUウォーク(ゆるく)考案者Norikoのブログ。東京・大阪のスタジオを拠点に全国展開中の 自分を知りより良く生きるための日常の歩き方教室。レッスンや美容と健康についての情報を掲載。歩くことは生きること〜生きる喜びをともに〜

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク・椅子ゆるく®︎
考案者Norikoです。

筋トレをしていないと
体が鈍る
姿勢が悪くなるという方

また
筋トレしているのに
不調が起きた・不調があるという方へ


私たちは筋トレやストレッチ無しで

力を込めなくても

軽〜く動かせる筋肉を育てながら

姿勢と歩行改善を行っています、



YURUKU®︎の基礎講座に、腰椎周りの
筋肉の緊張を取る練習があるのですが
スムーズに体を動かせないことに
実は多くの方がショックを受けられます。


行なっている動作は
側から見ると、とっても簡単。

きっと、動画などで公開すると
「こんなの、誰だって簡単にできて
何にも効果が無さそうだわ。」
思われることでしょう。

でも実際に、取り組んでいただくと
力を込めずに動かすことが
皆さん、とても難しいとおっしゃいます。


なぜ難しいのかと言うと

今まで取られてきた
姿勢のバランスによって
筋肉が本来の位置で使われていなくて
カチカチに固まり

脳からの指令通りに
筋肉が動かないことと

無意識に力を込めてしまうクセや
筋肉に効かせるなど
体をコントロールしようとする
クセがある方が多いからです。


では、そういった
バランスがうまく取れていない姿勢のまま
筋肉が本来の位置で使えていない状態で
筋トレをするとどうなると思いますか?

筋肉のつき方がアンバランスになったり
例えば太ももの前や外側ばかりが張るなど
美しくない形に育ってしまいます。

そして、軽く動かせない体での
トレーニングなのですからとても疲れます。

それより、最も残念なことは
本来の位置で使われていない筋肉に
負荷をかけ続けることにより
不調が起きてしまうことです。


日常動作程度の動きでは
筋肉が良く動かなくなってしまっているから
筋トレをしないと体が鈍るとか
姿勢が悪くなると感じるのです。


YURUKU®︎で目指すところの
日常の姿勢のバランスが良くなり
筋肉が本来の位置で
軽〜く動かせるようになれば

歩くことを含む
日常動作全てがセルフケアに変わるので
日常生活で体は整えられます。

そうして軽やかな動きにより
筋肉が本来の位置に戻ると
筋肉が弱るどころか
むしろパワーが出るのですよ!

そうでなければ
いくら元アスリートでも
特に何もせずに
60キロマラソンは走れません。
↓↓↓

また
むしろスタイルアップもするのです!

2019年現在 55歳の私
日常動作のみで体を整えています。


ですが
筋トレ神話が根強くて
こういったお話をしても
なかなか信じて頂けません。


いつもお話しするように
私たちは筋トレを
否定しているわけではありません。

筋肉を肥大化させたい方や
スポーツをされる方も
急がば回れで

日常生活の中でも
体が整えられるようになって

しなやかでバランスの良い
カッコいい筋肉を育て
故障を防いで頂きたいのです。


すでに不調を感じている方は特に
こういったことを
どうか柔軟に理解してください。


--------------------
●YURUKU®︎公式サイト
YURUKU®︎についての詳細はこちらで

セミナー実績・取材履歴

YURUKU®︎の講座料金について

●ご受講者の声

メルマガそれぞれのYURUKU®︎
新しくなって配信スタート

●LINE@はじめました。
認証アカウント@yuruku を取得。
フォロー歓迎です❣️
友だち追加

●Pinterest(ピンタレスト)はじめました。
特に知って頂きたい情報をまとめました。
フォロー歓迎です❣️
{42C23E22-E228-4092-9E15-16A55A587C49}

●Kindle電子書籍
 『歩くことは生きること〜前に進む体は 前に進む心を作る』↓↓↓Kindleストア
歩くことは生きること: 前に進む体が前に進む心を作る