原点に戻ろう!”椅子ゆるく®︎初級講座〜動かし方を変えただけで‥” | YURUKU®︎考案者アラカンNoriko*姿勢 美脚 歩き方

YURUKU®︎考案者アラカンNoriko*姿勢 美脚 歩き方

YURUKUウォーク(ゆるく)考案者Norikoのブログ。東京・大阪のスタジオを拠点に全国展開中の 自分を知りより良く生きるための日常の歩き方教室。レッスンや美容と健康についての情報を掲載。歩くことは生きること〜生きる喜びをともに〜

歩くことは生きること
YURUKU®ウォーク・椅子ゆるく®︎
考案者Norikoです。

令和は、原点回帰の時代だと
言われています。

原点回帰とは
物事の出発点に帰ること
基本に戻ること
という意味です。

ゼロ
調和
文字にも表れていますね。

私たちのYURUKU®︎
その時代に入りました。

令和に入り
頻繁に語っている
椅子ゆるく®︎です。

入り口の講座である初級講座では
頚椎・胸椎・腰椎・仙骨
これらの動きをスムーズにしていきます。

この取り組みは
ただ上を向く
ただ下を向く
などなどの
単純な基本動作を
より良くしていきます。

こういった単純な動きに
誤りがあるだけで
首の位置肩の位置胸の位置
骨盤の位置
良い位置に定めることに苦戦します。

そして そういう状態で
姿勢の取り方や歩き方を含む
様々な動作に取り組むと

なかなかうまくいかないばかりか
不調が出る場合もあり
ずっと悩み続けなければなりません。

でも、多くの方が
複雑な動作を追い求め
さまよわれていると私は感じます。


やはり!
急がば回れ!
です!

極々単純な動きを見直すことを
面倒臭がらずに行って頂きたいです。


椅子ゆるく®︎の講師養成講座
マスター養成講座と
サポーター養成講座の
認定テストには

自分を客観的に見る機会があります。

そこで
「えっ?私こんな動きしてたの?!」
と、自分のクセに気づく人が
たくさんいて

その経験から
進化していくのを何度も見ています。


ずっと腰の奥の方一箇所に
いや〜な感覚があり
色々やったけれど取れなかった
インストラクターが

マスター養成講座の日に
その嫌な感覚が消えた!ということも
ありました。

下のブログを書いた
関西の長坂貴代子講師も
椅子ゆるく®︎に取り組み
指導し始めてからの進化がすごいです!

先日
長坂講師の姿勢の写真を撮った時
とっても変わっていて

おぉー(^o^)❣️
と なりました!


ご高齢者のメソッドとして
開発した椅子ゆるく®︎ですが

原点回帰のメソッドとして
多くの人に知って頂けるよう
これからも
積極的に発信していくつもりです。

上の言葉は
長坂講師のブログ記事より抜粋しました。


わざわざ痛くなるように
動いているのは自分
(スタイルを気にしている方もそう)

自分の正解を見つけると
希望にしかならない


椅子ゆるく®︎初級講座一覧

椅子ゆるく®︎サポーター養成講座一覧


--------------------
●YURUKU®︎公式サイト
YURUKU®︎についての詳細はこちらで

セミナー実績・取材履歴

YURUKU®︎の講座料金について

●ご受講者の声

メルマガそれぞれのYURUKU®︎
新しくなって配信スタート

●LINE@はじめました。
認証アカウント@yuruku を取得。
フォロー歓迎です❣️
友だち追加

●Pinterest(ピンタレスト)はじめました。
特に知って頂きたい情報をまとめました。
フォロー歓迎です❣️
{42C23E22-E228-4092-9E15-16A55A587C49}

●Kindle電子書籍
 『歩くことは生きること〜前に進む体は 前に進む心を作る』↓↓↓Kindleストア
歩くことは生きること: 前に進む体が前に進む心を作る