コタキナバルで島巡り 実践編 | USJ TV BJFAN(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

USJ TV BJFAN(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

USJブログ
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの動画&情報ならBJFANへ

クールジャパン2019開催中!!

おはようございます!

もう既に帰国していますが
報告を続けたいと思います。

入島税を払い
1島目マヌカン島に到着!







桟橋の左右にビーチが広がっていて
多くのゲストは
向かって右のビーチに集中


と、言うのも
桟橋にある建物が
右向きに出口や通路があるので
自然と右に集まるのかな?

という事で
向かって左のビーチがすごく静かなので
早速移動!


まだ誰もいないビーチは
めちゃくちゃ最高の気分です!!


船が到着する度に
多くの人が島にやって来てます。

船はひっきりなし
5分おきくらいには
あちこちの旅行会社の船が到着してました








すぐの場所にも
魚は結構いました。

水が綺麗だから
よく見える(^^)


水に慣れた所で
パラセーリングとバナナボートへ

まず、桟橋から
船で沖合いまで連れて行って貰います。

浅瀬でするのかと思ったら
かなり沖合いなので
ビーチからは撮影出来ないくらい
遠かったです



まずはバナナボート!





ホラーナイトは、平気だけど
こういうのビビリなので
心臓がばくばく(^^)

無理だったら手を離してね〜
と運転手さん

いやいや
絶対離さない。
死んでも離さないよ(^o^)/

で、最後は大きくバナナを振るので
海に放り出されてね〜

と英語で説明を受けました。
そっか、最後は手を離すのね。
どこかわかるかな?

と不安のまま出発!




まずは、直線!
ただただ真っ直ぐなんだけど
波があるから
ボコボコ揺れるて
綱を握りしめた私の手が
すでに限界を(^^)


で、その後は
ジグザグ蛇行運転

段々と蛇行の間隔が狭くなってくると
顔が強張り始めました(^^)



実はバナナボートに乗るグループが
何組か乗り合わせていて
私がチャレンジする前に
一度下見出来たのですが

はっきり言うと
バナナボートより
バナナボートを引っ張るこのボートの方が
何倍も迫力があって
死ぬかと思いました。


蛇行運転が終わると
立て続けに急カーブを始めます。

このとき、引っ張るボートは
ほぼ60度くらい傾いてます。

ボートの片方は
水面ギリギリまで傾き
スリル満点でした〜

ジェットコースターより
迫力満点
だって命綱無しだもんね〜


と、堪能している間に
猛烈な急カーブ!!

バナナボート組は
海面に放り出されました

私も何の抵抗もなく
海へ放り出されてました。
一瞬の出来事(^^)
このボートの運転手さんが
ベテランなのか、すごく貴重な体験!



ボートには梯子がかけられて
放り出された人を回収


すると、このボートに
他のボートが近づいてきました。

パラセーリングする人は
こっちに移って〜と

港に戻るよりは時短
お迎えに来てくれた事にも感激です。

結局我が家しか
乗り移らなかった。

バナナボートの船は中型位で
15人位乗ってたかな?

パラセーリングのボートは
小型で我が家を入れても4組だけ

パラセーリング用で
後部が離発着しやすくなってます。





安全器具を取り付けたら
順番に2人ずつフライト(^^)


吊り橋さえも苦手な私は
パスしたんだけど
バナナボートより怖くなかった
と言われて、やってみても?と動揺

でも、きっと
心臓が持たないんだろうなぁ〜





こんなに感じで
アクティビティが終了!

良い夏の思い出になりました(^^)


港に戻ると
ビーチにはびっくりするくらいの人!

地元のプールか!
ってくらい、いっぱい。

そこは割り切って
シュノーケルを楽しみます。




この島には、人慣れした猫がいっぱい
開けっ放しのお菓子なんかを
狙って来ます。

そういえば、下娘が
ビーチマットの上で爆睡している時に
猫が寄り添って寝てました(^^)


と、遊んでいる間にマヌカン島での滞在は終了

次のサピ島へ、向かう為
桟橋へ行きます。

ピックアップは
全てチケット売り場で買った
チケットを見せながらになります。

無くしちゃダメです。

始め、島に上陸した時に
お兄さんが、チケットナンバーと
出港時間をメモしていました。

それに沿って
その時間に帰って来てるか確認してます。



全員揃ったのが確認されると
出港です!!





綺麗なマヌカン島を後にし
次に向かうはサピ島です。


透明度はマヌカン島の方が上かな(^^)
アクティビティに時間を使ってしまったので
こちらを後1時間多くすれば良かった〜
と、ちょっと後悔





と、行ってる間に
サピ島へ到着!!





サピ島はガヤ島のお隣です。

ガヤ島とサピ島の間には
空飛ぶジップライン
コーラルフライヤーがある島です!

本当はそれをする為に
この島を選んだのですが
パラセーリングで心が満タンなので
サピ島ではのんびりビーチ遊び⛱






午後とあって
ビーチは、かなりの人です。

ここにはランチを食べられる
レストランもあるので
多くの人で賑わってます!





あ!
オオトカゲ発見(๑˃̵ᴗ˂̵)
体調1メートルはあるかな


この後、猿も出てきて
他の方の食べ物を奪って山へダッシュ💨

コタキナバルのリゾート地は
治安もすごく良く感じられて
荷物を放置してる方も多いです。

でも、猿が出るとまでは
思ってないでしょうね〜







午後になり曇ってきたので
海は少し透明度が低いですが
手の届く範囲に魚がいっぱい!






時より差し込む太陽の光
そしたら、こんな綺麗な海の世界が
顔を出します!










かくれクマノミ
上手に撮れた〜(^^)


水深も2メートルくらいの場所にいたので
潜ってすぐ目の前でした


今回は水バト用に買った
水中カメラを持参!
初めての海潜りだったけど
いい感じ〜










これ、なんだと思います?
よく見ないと、わからないけど

この中に
めちゃくちゃ魚がいます
おそらく何万匹レベル(^_^)









楽しい時間はあっという間!

帰るギリギリまで遊びまくり
水着のまま、船着場へ


16時がこの日の最終便という事で
積み残した組みがいないか
入念にチェック!

2人足りない!!
ってスタッフの方、慌ててました。

そしたら、隣の違うボート乗ってて
英語でそっちじゃなくて
こっちだよ〜!!
って説明してるのに
通じなかったみたいで
隣の船のスタッフが送るから大丈夫!
って合図してくれたので
こちらの船は
スタッフも乗り込んで無事に出港!








また、ジェッセルトンポイントまで
戻って来ました〜



水着は乾いてないので
タクシーは使わずに
徒歩で帰宅!


楽しい楽しい一日は
怪我もなく
無事に終了です。





と、今日はここまで!



続きはまたね〜(^-^)v