『ママより女』byドラ・トーザン | 海外子育てママを応援するブログ

海外子育てママを応援するブログ

2011年と2013年に男の子を出産。
2017年6月におかもとピアノ教室を始めました
2018年~ブラジルへ引越。

2018年1月タイトル変更しました。

最近、旦那さんを送り出したあとの午前中は子供がお利口に寝てくれるので、静かに読書タイムを過ごすことができています。

久し振りに女性学に関する本を大量に仕入れてきました。

一番始めに目についてしまったのが、
『ママより女』
というタイトルのこの本。

副題に、
~母より妻、妻より女のフランス
女より妻、妻より母の日本~
とあります。

なんとなく、女性の立ち居振舞いや恋愛観のようなものをテーマにした本かな?と思ってひらいてみると、

意外にも(?)フランスと日本を比較した女性史、家族観、家族法や社会制度を日本に長く住むフランス人女性の目線で書かれていました。

1970年まで女性は家にいるのが当たり前だった超保守的だったはずのフランスで、なぜ今85%もの女性が働きに出ていて、それでいて2人以上の高い出生率を実現できるに至ったのか。

文化も気質も違う日本が全て真似するというわけにはいかないと思いますが、少なくともこんなに劇的に変われたことについて、学ぶべきところが大いにあると思いました。