2日連続で「ラ・マル 備前長船」を撮影 | 備前国鉄道 ~アメブロ線~

備前国鉄道 ~アメブロ線~

国鉄型車両と機関区とチャギントンのまち岡山から

皆様こんばんは、備前国鉄道です。

昨日から運転を開始した「ラ・マル 備前長船」。

今日は朝の日生行き往路を撮影してきました。



岡山駅5番のりばの発車標は「ラ・マル・ド・ボァ」の表示。



4番のりばから9:25発の播州赤穂行き普通列車が発車したのと入れ違いに入線してきました。



東電留線から入ってきて5番のりばで折り返すという、今まであまり聞いたことのないパターンが誕生しました。



213系の日生幕が日の目を見たのは今回が初めて(?)

読み方は「ひなせ」。

知らないと読めない難読駅名の1つですね。



ラ・マル 備前長船の運転日は、本来5番のりばに入る児島始発の普通電車が4番のりばに変更されるようで、その場で切り離し作業をしていました。

備前長船は今後、毎週土曜日を中心に岡山~日生間を1日1往復します。

機会があれば赤穂線内でも撮りたいところ。

今回も最後までご覧くださりありがとうございました。