玲玲の『日本に来て、驚いたこと』(日中の恋愛観) | ビズエイジア講師のブログ

ビズエイジア講師のブログ

アジアで活躍するために学ぶ外国語
ビズエイジアの講師達のブログです。
みなさん、楽しんで読んでくださいね。


テーマ:

「恋人を選ぶときの第一条件は?」という質問に対して、

日本の女性の73%と男性の62%が性格を挙げ、

男性の25%は恋人の顔やスタイルを重視するそうです。

女性のほうが比較的に相手の収入や身長、

学歴などに対する関心が高いとのことです。

 

このような結果は予想通りですが、

「恋人にケチをつけられたくない点」についての答えは、

なかなか面白いと思います。

女性が最も言われたくない1位と2位はスタイルと顔で、

男性は収入と顔でした。

どうやら誰もが美しいお姫様や

白馬の王子様に出会いたいと願いながらも、

相手が自分の人格を愛してほしいと願っているらしいです。

こういうところでは、中国も日本も同じだと思います。

 

顔などを気にしないのなら、

年齢はどうでしょう?

日本の若者は、「年上の女」をどう思っているのでしょう?

調査データによりますと、

大体の女性は年齢差3歳以内なら

許せると答えました。

男性の場合、大多数は3~5歳までは

問題ではないという認識でした。

また、41%の女性が年下の男性との恋愛経験があり、

男性の52%が年上の女性と付き合った経験があったそうです。

女性が「最も付き合いたい年下の男性」では小池徹平が1位で、

男性が「最も付き合いたい年上の女性」は黒木瞳が1位だそうです。

中国では、80%は男性の方が年上です。

 

「ケンカではどちらが先に怒るか」について、

50%以上の女性が自分を選び、

先に怒る男性はわずか17%でした。

約15%がケンカをしないと答えましたが、

これは実に羨ましいことです。

「戦争」を仕掛けるのは女性が多いのに、

57%の男性が「ケンカの後で先に謝るのは自分」と答え、

女性では先に謝っているのは31%だけです。

中国では、95%の男性が先に謝ります。

これからみれば、中国の女性が圧倒的に強いと思われますね。

 

※隅田川花火の日の写真です。

 

ビズエイジア講師陣さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。