ある研究では、65~79歳で膝痛があると認知症リスクが高く、定期的な歩行習慣がない人ではさらに認知症リスクが高まる恐れがあるとの結果だったようです。

 やはり適度な運動は大切です。膝の痛みで歩行習慣が減ってきている場合は、整形外科で相談して、痛みを改善させた方が良いということですね。