カッサ使い方♪方向? | biyuu-machiのブログ

biyuu-machiのブログ

スタジオbiyuu
前橋市古市町エアリアルyogaスタジオ

床yogaとのコラボで歪みのない健康的なカラダ作りを目指します❗

いつもbiyuuのスタッフblogにご訪問いただきましてありがとうございます(^^)

 

 

あっという間に、早2月!

1年で一番寒い月ですが今年は比較的あたたかいですね~晴れ

 

 

こんなに暖かい冬は、カラダを動かす良い機会ではないでしょうか?

 

気持ちの良い太陽に包まれて、歩いたり新鮮な空気を吸ったり、

 

窓越しでも良いので太陽を浴び腕を力一杯伸ばしたり、ちょっとだけ意識してみてくださいねベル

心もカラダもスッキリしますよ照れ

 

 

さてビックリマーク今日は『カッサ』の事をお話し致します。

 

 

年明けのイベントでは、『カッサ』について説明しながら行ないました。

『カッサ』の使い方や意味、デザインの秘密もデレデレ

 

 

イベントに参加できなかった方にも、少しずつお伝えした結果!随分定着してきました。

ありがとうございますバイバイ(^0^)

 

ご使用の『カッサ』は天然鉱石を配合していますのでマイナスイオン効果があり

全身の疲れたカラダ凝りを取りやすく、硬い筋肉も柔軟にしていきます。

 

また浮腫みの改善や、リンパの流れを促しお顔も体もスッキリ!!

リフトupも期待できて、嬉しいことがいっぱいなアイテムなんです

 

 

ウォーミングアップでもお伝えしていますが、使い方で効果は人それぞれです。

運動的効果・健康維持効果痛み改善効果美容効果 等々

皆様はどんな効果を期待していますかニコニコ

 

ここで少し使い方のお話をさせていただきます。

 

 

例えば、この時期は暖かいといえ季節は冬雪

冷えを感じている方も少なくないはず。

 

冷えだけの感覚だけならまだしも、『浮腫み体質』の方もいらっしゃいます。

 (足首がムクムク)

 

リンパの流れが滞り下肢水分の停滞、

あるいは

浮腫みがなくてもリンパの流れは気にしたいものですラブラブ

 

 

biyuuでは、浮腫みに限らず『カッサ』の使用時、幾つかの方向・流れをお伝えしていますね。

 

 

【その1】

 

季節に応じて、

『ここを上から下に流すと良いですよ』

とか

『内側は下から上に。外側は上から下に流して・・・』

と言うように

こんな言い方の時は経絡を意識しています

 

簡単に言いますと経絡とは気のエネルギーとここでは表現させていただきます。

 

例えば、

背伸びをして地面から空に向かって両手を伸ばすと体は下から上に引っ張られるイメージを持ちますね。

    

 

このように、本来持っている元気なエネルギーを気持ちの良い方向に流すこと

つまり

縮こまった体を正しい方向にしっかり伸ばすと、スッキリ気持ちいいですよね。

これが経絡の意識です

 

ふくらはぎの場合経絡は膝裏から下、アキレス腱の方に流します

 

『カッサ』を使うことで大きな動きがなくても正しい方向に流せば経絡は整います。

 

 

 

【その2】

 

【その1】の季節に対して、もう一つの流れは、

リンパの意識です。

 

 

リンパの流れは、経絡のように細かな方向はありません。

末梢から中枢に流せば良いのです。

足で言えば、下から上に。

上半身、首・顔で言えば鎖骨に流すといったイメージです。

 

 

寒い時期や浮腫みの気になる方はダイレクトにその部位にカッサを当ててみてください。

特に膝下はチューブから水分が搾りでるようなイメージで浮腫みがスッキリと改善します

 

ふくらはぎの場合リンパはアキレス腱から膝裏に向けて流します

 

!? !? !? !? !?

 

しかしですね、皆様おいでそうは言っても回数を重ねて使っていくうちに

『どっちの方向だっけはてなマーク

って

なりますよね~~~~滝汗

 

 

でも、あまり気にしないでくださいおねがい

 

(はてなマークってご質問があったので、ちょこっと記事にしてみました。お役に立てたら嬉しいですドキドキ)

 

 

 

カラダのプロ。カッサのプロ。から言わせていただきますと

方向は気にせず

気持ちよく

目的に合わせて、自由にお使いいただけたらと思っています。ちゃんと効果はありますからねウインク

 

 

レッスン前に、少し解していただいても良いですし

ウォーミングアップに時にご使用いただいてもOK

 

ご自宅でも、こっそり自分磨きをしてみてくださいねウインク

 

 

それではまたスタジオでお会いしましょう

 

 

―――――――――――

 

体幹バッチリドクロOK