眉下切開 経過 | 聖心美容クリニック 伊藤康平

聖心美容クリニック 伊藤康平

美容外科とは、いろいろ。


テーマ:

相変わらず、眉下切開は多い手術で、若い方でも、まぶたが腫れぼったく重い感じがきになる方に適しています。

なので、20代の方にも適応になります。

 

 

まぶたの被さりがあり、また皮膚が厚いためまぶたが重い感じです。

 

このような状態で、眼窩脂肪をとった方が良いのではと言われることがありますが、

実際は、眼窩脂肪が原因ではなく皮膚のたるみと厚さが原因になります。

なので、眉下切開が適しています。

 

 

 

手術直後

 

透明な糸なので、目立ちにくいですがそれなりに傷があります。

 

 

 

 

術後2日目

多少内出血が出ています。基本内出血は徐々に下方に移動して消えていきます。

 

 

 

 

 

 

魚がでかすぎました。こんなにすぐ大きくなるとは思わなかった、、、、

 

IMG_8918.jpg

 

 

【処置の概要】
上まぶたの余分なたるみを眉の下に沿って皮膚切除。
まぶたの被さりや腫れぼったさが改善し若々しい目元になる。

【リスク・副作用】
術後の痛み、腫れ、皮下出血(大まかなものは1~2週で落ち着く)
傷跡 1~3か月で徐々に赤みなどが取れ、半年1年でほぼ目立たない(線状の傷は残ることあり)
まれに傷がいつまでも目立つことあり(医師の判断で再手術することもあり)
たるみが十分に取れていない場合は再手術が必要なこともあり
皮膚を切除しすぎるとひきつれることあり

【施術費用】
30万(税別)