鼻の手術で多いのは。 | 聖心美容クリニック 伊藤康平

聖心美容クリニック 伊藤康平

美容外科とは、いろいろ。


テーマ:

東京院では、鼻の手術が多いです。

最近の傾向としては、プロテーゼを入れて鼻を高くするというよりも、

小鼻を小さくしたり、鼻先を細くする手術が多いです。小鼻縮小、鼻尖縮小など

 

ということで、鼻先を細くして、耳介軟骨を移植して鼻先を高く若干下に延長してみる。

 

 

鼻尖縮小術 + 耳介軟骨移植 +Ω (東京院限定) 

術後2週間

 

鼻先が細くなった。。

 

 

鼻先が高くなる。

 

下から見ても鼻が細くなる。

 

というわけで、女性は鼻筋が通って、コンパクトな鼻が良いので、プロテーゼを入れるとして、最小限の高さで鼻筋を通して他の部分をコンパクトにまとめていきます。

 

 

 

 

鼻尖縮小 + 耳介軟骨移植
(処置の概要)
両鼻腔内を切開し、余分な鼻先の組織を切除し、左右の鼻翼軟骨を縫い寄せて、鼻先を細くスッキリさせる。

(リスク・副作用)
術後の痛み、腫れ、皮下出血(大まかなものは1週で落ち着く)
効果の個人差
左右差

(施術費用)
50万(税別)

 

 

 

伊藤康平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります