ベイザー脂肪吸引 | 聖心美容クリニック 伊藤康平

聖心美容クリニック 伊藤康平

美容外科とは、いろいろ。


テーマ:

夏に向けて、脂肪吸引や豊胸が多くなる。

もうそろそろ遅いが。

 

当院、アンチエイジングのイメージが強くなっているようですが、

聖心美容外科ってもともと、ボディーデザインクリニックとして始まっているんですね。

 

僕が勤め始めた15年前は、

脂肪吸引の術式として

 

体外式超音波

エルコーニアレーザー (体の外から、赤いレーザーを当てる)

ボディージェット   (吸引管の先端から、水が吹き出す)

ベイザー

 

当たり前ですが、ベイザーが一番いいです。

今やベイザーがないと、脂肪が固くて大変です。

 

ちなみに、取った脂肪は勿体無いので胸に入れる人も多いです。

 

 

【術式の概要】予定脂肪吸引部(大腿外側・内側・前面・後面、上腹部・下腹部・側腹部、腰部、背部、臀部、上腕後面、膝内側、頬、顎下など)に、麻酔用Tumescent溶液を注入する。その際に、傷が目立ちにくい位置に、吸引カニューレ挿入用の小切開を加える。場合によって、スキンプロテクターを装着する。ベイザー脂肪吸引装置(ベイザーリポ2.2)、自動吸引装置もしくは、手動吸引装置を用いて、脂肪を吸引する。脂肪吸引部位より、余剰な浸出液をドレナージした後、小切開部位を縫合。脂肪採取部位を圧迫固定する。

 

(リスク・副作用)
術後の浮腫、リンパ管炎、皮下出血、血腫。凹凸、皮下結節。切開部位の瘢痕、色素沈着、肥厚性瘢痕。網目状毛細血管拡張、リンパ浮腫。知覚障害。熱傷、皮膚壊死、潰瘍、肥厚性瘢痕、色素沈着。

【費用】
86万円(税別、手術後の薬や抜糸、検診、1年保証など基本的な費用すべて込み)

 

 

伊藤康平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります