肌老化と闘おう!!活性酸素が発生する原因と対策 | 60代70代女性にプレゼントしたいおすすめの美容液口コミ

60代70代女性にプレゼントしたいおすすめの美容液口コミ

最近お疲れ顔の60代の母にプレゼントするため、保湿効果が高くエイジングケアもできるお肌に優しい美容液を探していました。
ヒリヒリしないか等使用感を確かめるため、同じ肌質の私が試しに使ってみました!


テーマ:

 

肌老化の約8割は紫外線の影響によるもの、とお伝えしましたね。

 

ではなぜ紫外線によって肌が老化するのでしょう?

 

 

活性酸素とは?

 

「活性酸素」という言葉を知らない方はほぼいないんじゃないでしょうか?

 

 

それくらい最近はよく耳にするようになりましたね。

そして、この活性酸素がお肌だけではなく健康にも有害、ということも有名ですね。

 

ではそもそも活性酸素ってなんなのか?

 

 

活性酸素とは、「酸化させる力が非常に強力な活発な酸素」のことです。

 

 

活性酸素は悪いものというイメージがありますが、本来は体を守るためであり、

普通に呼吸しているだけでも活性酸素は発生するのです。

 

 

ところがこの量が増えすぎると、体内の細胞を攻撃してしまうのです。

過剰に発生した活性酸素は肌細胞を酸化させ、しみやしわの原因となります。

 

 

リンゴを切って放置してたら黒ずんでしわしわになりますよね?

あれが酸化ですね。同じことが肌で起こってると思ってください。

想像しただけで悲鳴が出ます。。

 

 

 

活性酸素が発生する原因

・紫外線

紫外線は有害な物質をたくさん含んでおり、これを浴びすぎると肌細胞を守ろうとして

たくさんの活性酸素が発生します。

 

・ストレス

ストレスが溜まると抗酸化作用のあるビタミンCが消費されます。
そのため活性酸素の力が強くなります。
 

・喫煙

タールなどの有害物質から体を守ろうとして活性酸素が発生します。
また、喫煙もビタミンCを消費します。
 

・飲酒

飲みすぎは禁物!!
適度であれば活性酸を減らしてくれるのですが、アルコールを分解するのにも
活性酸素が発生するので注意です。
 

 

活性酸素の発生を抑える方法

 

過剰な発生酸素の発生を抑えるには、UVケアはもちろんのこと、

規則正しい生活と食事、適度な運動、良質な睡が大事だと言われています。

 

化粧品ではビタミンC、フラーレン、アスタキチンサン、コエンザイムQ10などの成分が有効です。

 

 

とはいえ、現実的にはそれがとっても難しいですよね。

私も耳が痛いです。

 

 

まずは出来ることをあまり無理しない程度にやるのが良いのでは、と思います。

逆にストレス溜まりますから!!(言い訳ですかね?笑)

 

 

UVケアは出来ますよね?

特に顔はお化粧もしますし!

 

 

運動も激しいのは逆に活性酸素を発生させてしまうので、お風呂あがりに

ストレッチなどするだけでもやらないより良いですよ!

 

そうすることで良質な睡眠にも繋がります。

 

 

 

そして食事!

抗酸化作用のある成分と代表的な食材をざっとご紹介していきます!

これらを積極的に摂取してアンチエイジング!!

 

*ビタミンC

レモン・キウイ・アセロラ・イチゴ・赤ピーマン・ほうれん草・キャベツなど

 

*ビタミンB

豚肉・レバー・牛乳・サンマ・ニンニク・納豆・卵など

 

*グルタチオン

ほうれん草・キャベツ・ブロッコリー・牛レバー・赤貝など

 

*ビタミンE

ウナギ・鮎・カボチャ・モロヘイヤ・アーモンド・小麦胚芽など

 

*アスタキチンサン

鮭・イクラ・カニ・エビなど

 

*コエンザイムQ10

肉類・イワシ・サバ・イカ・ブロッコリー・ジャガイモ・大豆など

 

*リコピン

トマト・スイカ・ピンクグレープフルーツなど

 

*ポリフェノール

アサイー・ザクロ・緑茶・ゴマなど

 

 

どうでしょうか?

たくさんあるのでこれなら頑張れそうですよね!

好きなものだけに偏りすぎないことも大事ですが。。

 

 

⇒生活習慣を改善することと抗酸化成分配合の化粧品を使うことで

過剰な活性酸素の発生を抑えることがアンチエイジングへの道です!!

 

 

60代70代におすすめの美容液はこちら

大人敏感肌のためのエイジングケア。導入美容液【カシガレイ】

 

 

 

AIKO@美容液さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス