パソコンスマホの目の疲れにツボ押しが最適!さんちくなど超簡単な眉毛をつまむ方法を知っておくと便利 | あいママのしわ対策×アラフォー女性の悩み解決ブログ

あいママのしわ対策×アラフォー女性の悩み解決ブログ

目元・おでこ・ほうれい線のしわの悩みに直面するアラフォー主婦が少しでもしわを目立たなくさせていくブログ。しわにならないための生活習慣、スキンケア、美容習慣といったお役立ち情報をお届けします。

パソコン疲れの女性

 

スマホとPC一日何時間使ってますか?

 

私は、5~6時間使ってます。。。

 

スマホやPCの見過ぎで、途中目が重くなったり、目開けるの面倒で、半開き状態で仕事してますえーん

 

スマホやPCの画面を見続けることで、まばたきをする回数がぐっと減り、ドライアイや眼精疲労を起こしてしまうんですよね~。

 

そうすると、目の周りの筋肉が凝って、血行不良に。

 

その結果、必要な酸素や栄養が運ばれず、クマにもなりやすいし、しわにもなりやすくなってしまうんですダウン汗

 

目の周りの皮膚って、顔のどこよりも薄いから、しわになりやすいんですよね。目だけじゃなくって美容にも良くないんです。

 

スマホのやりすぎで、まるで老眼のような手元が見えづらいなど、「スマホ老眼」にならないように注意しないといけません。

 

ここで誰にでもできる超簡単な眼精疲労対策を紹介したいと思います。

 

こんな面倒くさがりやの私でも、やっているので誰にでもできますよ。

 

 

パソコンによる疲れ目を解消する方法

 

  • 目薬をさす
  • まばたきをわざとする
  • 1時間に10分は休憩する(意識してスマホでタイマーセットする)
  • 遠くを見たり近くを見たりする
  • 伏し目がちでパソコン作業が出来るように、パソコンのディスプレイ画面の角度が大きくなるよう調整する
  • ホットアイマスクや蒸しタオルで目元を温かくする(週に2回ほど)
  • 眉毛をつまんでコリをほぐす

 

まばたきをすることで、油分を分泌することができ、ドライアイを防げます。あくびをわざとすることでも、涙が分泌されるのでドライアイ対策になりますね。

 

パソコンやスマホばかり見ていると、同じところを見続けてしまっているので、ピントを調節する筋肉が衰えてしまいます。

 

休憩中に、遠くをぼんやりみて、近くのものを見るということをして筋肉をつけるようにしてくださいね。

 

また、伏し目がちにすると、目を全開せずに済むので、ドライアイになりにくくなります。

 

眉毛のツボ押し方法
 

眉毛には、目のツボが集まっています。

 

  • 眉頭下にある攅竹(さんちく)というツボは、目の疲れ・ドライアイ・クマに効くツボ
  • 眉中央にある魚腰(ぎょよう)というツボは、目の疲れに効くツボ
  • 眉尻にある絲竹空(しちくくう)というツボは、リンパの流れを良くします

 

眉毛を親指と人差し指でつまんでいくと、凝っているかどうか分かりやすいですよ。

 

ただし、注意点があります目

 

  • イタイというまで力を入れない
  • 指の腹を使う
  • 目そのものに圧迫かけない

 

大切で、デリケートな目なので、目自体を皮膚の上から押したりしないように気を付けてくださいね。

 

また、スマホの場合、なるべく手元から離して見るように気を付けた方がいいです。

 

スマホって手元に置いて、近くでつい見がち。だけど、最低30センチぐらいは離して見た方がブルーライトの影響も少なくすることができます。

 

あとは、スマホを使う時間を管理する!

 

ついつい、LINEが来たりすると、その都度スマホを見たり、ついついスキマ時間があるとスマホをみてしまっていませんか?

 

なるべくスマホは、スキマ時間や細切れで見ると、1日全体で長く見てしまいがち。

だから、数時間に一回スマホチェックするなど、時間をまとめてとってしまうという方法がおすすめです。

 

ツイッターやインスタもスキマ時間やホットなタイミングがある時は、スマホですませちゃうけど、文章が長くなる時は、パソコンを使った方が時短になるのでおすすめですニコ音譜