琵琶湖あれこれ | BRUSH 琵琶湖 バスフィッシング情報

BRUSH 琵琶湖 バスフィッシング情報

琵琶湖のバスフィッシングのHOTな情報をリリースするBRUSHより更新情報、小ネタなど

琵琶湖のあれこれを調べてみました。

ウィキペディアをはじめ様々なサイトから情報をピックアップしているため正確なものから諸説あるもの、微妙な数値の違いはありますのでご了承ください。

 

琵琶湖が形成された時期
400~600万年前(世界で4番目に古い湖)
40~100万年前に現在の位置近くになる

 

琵琶湖の名前
約320年前に「琵琶湖」で定着
それまでは、鳰(にお)の海、近淡海、近江の海など

 

琵琶湖の面積
約670平方キロメートル(滋賀県の約1/6)
南湖 約58平方キロメートル
北湖 約610平方キロメートル

 

琵琶湖の周囲長
約241キロメートル

 

琵琶湖の最大水深
約104メートル

 

琵琶湖の平均水深
南湖 約4メートル
北湖 約41メートル

 

琵琶湖の標高
海抜約85メートル

 

琵琶湖への流入河川
119本(一級河川)

 

琵琶湖からの流出河川
瀬田川1本のみ
※河川以外では琵琶湖疏水


その他

1000年に1メートルのペースで沈降している
1年間に数センチメートルのペースで北に移動中
湖底遺跡が100以上存在する
日本の淡水湖の島で人が住んでいるのは琵琶湖(沖島)だけ