この一週間の琵琶湖、週前半は晴れた日が多かったですが、昨日から今日にかけては雨が降り続いています。南湖の状況としては今朝現在の放流量は300という事でボディウォーターラインなどではクリアな水が入っていますが、場所によっては再び濁りが広がっています。水温は概ね23.5~24.5度で台風後は比較的安定しています。

 

釣果に関しては巻物・ボトムの釣り両方で釣れてはいますがエリアによって釣れ方がバラバラなので、自分がやりたい釣りでエリアを探すか?1つのエリアで色んな釣りを試しみてみるか?のどちらかをやりきった方が結果が出ているようです。人気エリアとしては台風通過後でもウィードが残っている木浜インサイド~浚渫エリア、烏丸半島沖~下物浚渫北エリアにかけての残りウィード、東岸一帯のインサイドに残るウィードエリア、浜大津など南エリアのエビモパッチなどです。ルアー的には巻物であればチャターやスピナーベイト、シャッドテール系のスイミングなど、ボトムの釣りはフリーリグやライトテキサス、ライトリグなど比較的軽めのリグが好調です。

 

今年の秋はもともと少ないウィードが台風の影響でさらに激減しているので、今後は少ない残りウィードや地形変化、ベイトフィッシュの動きを追った釣りが例年よりも早く本格化するかもしれません。