今週の琵琶湖は風が強く吹く日が多かったものの、最高気温は20度前後まで上がった日が続き水温も安定して上昇しています。ただ5日の午後から雲が広がって冷たい北風が吹き、今日6日は朝から曇り空となっています。今日の夕方以降には雨が降り、今週末は寒の戻りで寒くなりそうです。

 

南湖の状況としては東岸を中心に濁りが入るエリアもありますが、それ以外は概ねクリアな状況。先週末から今週初めに大潮が絡んだ影響か?各ガイドさんからは「かなり魚が動いた(釣れ方が変わった)」という話をよく聞きました。釣果としては引き続き巻物に関してはスイムジグが優勢ですが、全体としてはハードボトムや浚渫・ミオ筋などでのジグやテキサス、ライトリグでの釣果が増えてきており、春らしさを感じます。巻きの釣りもボトムの釣りもまだまだイージーに釣れる状況ではなく、特にライトリグを片手間にやってボコボコ釣れる・・・というような簡単な状況ではないので、どんな釣りでもある程度やりきりが必要になりそうです。

 

写真は今週、4月4日(火)の奥琵琶湖。

海津大崎を始め、奥琵琶湖一帯の桜はほぼ満開だったので、今週末ぐらいまでが見頃ではないでしょうか。