今から書くことも私自身の大きな課題となっている部分です。

 

メンズエステのお客様には

本当に色々なタイプの方がいらして

どこまでエロを求めているかも人それぞれです。

 

60歳代の紳士的な方に

研修で学んだ通りの施術をしたつもりが

こんなに濃厚なのは初めて、久しぶりに勃った

と言われたのですが

その後その紳士にお会いする事はなく

どうやら清純派の子がお好みだったと知りました。

 

そして

やりすぎてはいけない、

という事を学びました。

 

しかしながら

濃厚な施術が好きな方は圧倒的に多く

特にMタイプの方は

受け身に徹しながらものすごく気持ちよくなってくれるので

ついつい調子に乗って攻め過ぎてしまう時があります。

 

理性を失わない様に必死で闘っているのに

ギリギリまで攻めてしまう私。

 

たまにちょっとだけ我ながら

攻めすぎちゃったかなって思う事があります。

 

 

この私の攻め過ぎな施術で

マナーが良くて、必死で我慢していた方が

理性を失ってしまったら…

きっと私はその人を責める事は出来ないでしょう。

そこまで追い込んでしまった事を反省します。

 

 

話は違いますが

先生を挑発して、暴行を誘導したあの生徒たちに共通する部分がある行為と言えるかもしれません。

 

 

この、攻めに関してはゼロには出来ないし、したくないので

節度を持って良い塩梅で出来る様になりたいです。

 

 

 

ただやはり

攻めたとかは関係なく

最初からマナーが悪く遊び方を知らない人も

一定数いるのは確かです。

 

もうメンズエステも10年前とは違い、ヌキはありません。

施術のレベルも上がってるし、正統派セラピストも増えてきています。

時代は変わっています。

 

ケンコバさんと風俗太郎さんの様に

粋で紳士的な遊び方を学んでほしいなって思います。

 

ヌキがないからって

セラピストを責めたり、露骨に機嫌が悪くなるなんて…古い!

恥ずかしいですよ。

カッコ悪いです。

 

 

お客さんを嫌いになるのもつらいんですよー。( ;∀;)