Telephone 【 蜜の月 】 | しむラテice

しむラテice

絶対的存在感ユノヒョン最強超絶おっとこまえチャンミンに骨抜きにされちゃったひとり、しむラテ。と申します

Kissとハピエンの詰まったお部屋です♡

今宵 檸檬色のふわりとしたマシュマロ

みたいな満月が辺りを照らし夜空は明るく

瑠璃紺色が広がる



ピルルルルル、

ピルルルルルルルルルルルルルル · · · · 



日付けが変わる頃 枕元のスマートフォン

が鳴なった


手を伸ばし覗くとディスプレイには貴方の

名前が浮かぶ


「 · · · · はい 」


静かに応答すると 携帯の向こう側で

「 ぁ · · · · 」 なんて少し躊躇したような声

と微かに ふっ · · · と安堵した溜め息が僕の

耳を掠めた


「 もしもし、チャンミン俺。起きてる? 」



こんな時間にかけてきて起きてる?なんて

何言ってるんだろうね


「 はい 起きてましたよ 」


「 良かった チャンミンの所からは見えてる?

 今夜は寝てしまうには惜しいほど綺麗な

 満月だよ 」


窓の外に目をやりながら口もとが緩む

貴方も今 夜空眺めてんだ


「 うん 見えてる ほんとに 綺麗だ 」


空に浮かぶ天満月を眺めながらユノの顔

を思い浮かべる


「 · · · · · · · · · · · 」


そう言ったあと、急に黙り込み月にただ

見蕩れてるだけじゃない気配に少し憂える


「 なに? 」


気もちつっけんどんな物言いに己に舌打ち

しながらユノの返事を待つ


「 ううん · · · ·  」


あ · · · · 


そうか。


貴方と · · · 誰かの · · · · 


何となく そんな予感がしたんだ







「 · · · · 恋が盛り上がってる時には見えない

 ものもあるっていうじゃない歌でもさ?

 上手く行かなかっのは貴方のせいじゃない

 ですよ 」




「 · · · · チャンミン、知ってたんだ? 」



勿論、誰よりも早く気づいてましたよ


今の貴方は恋が成就しなかったのは全て

自分のせいだと責めてるんだろう


少し震える声が愛おしい


「 あぁー · · · 薄々はね ユンホは隠せない

 性格でしょ ww

 だいたい何年一緒にいると思ってるん

 ですか? おん?」


月を見上げながら努めて明るく言ってみる


「  クス  · · · · だよな · · · 」  


耳に微かに届く控えめについた吐息までも

が心細そうで傍にいるときっと抱きしめて

しまう

光州とソウルまで166マイル程の距離が

今夜は有難いと思えるなんて


「 うん · · · ごめんなこんな時間に · · · ·

 チャンミンの声聞くとほっとする 」


「 声だけでいいんですか?

 この男前な顔は見なくていいんですか?

この長い腕に抱き締められなくても?

 相変わらず 無欲な人  ww 」


そう言うとあははと笑う声と一緒におそらく

シーツだろう 布が擦れる音も聞こえた


「 ふふ 安心して眠れそうですか? 」



初めてあった時から予感はしてたんだ

ずっと貴方の隣にならんで歩く自分を · · · 


少しづつ僕は少しづつ静かに貴方の中へ

自然に溶け込んで恋心をそそぐ

いつか貴方が胸に安心して飛び込んでくる

その時までそれは変わることなく続く


僕の愛はもう安定期に入ってます

少しのことで揺らいだりしないから安心

しておいでよ


「 うん · · · · 多分眠れそうありがとう 」


「 そう 良かった 」


こんな夜は思い出してくれたらいい


「 · · · · · · · · 」


暫くして寝息がすぅ · · · と耳に届き始める


「 ユノ?  」


月に向かって貴方の名前を呼ぶ


「 · · · · · · · 」


「 寝た?」


「 · · · · · · · · 」



スマートフォンをさらに耳に近づけると

すやすやと規則正しい 寝息が耳に届く



「 ユノ · · · · 好きだよ 」



穏やかな夜が貴方に訪れますように · · · ·

想いを込めてスマートフォン越しにキスを

した



僕の手を離さないで · · · · 幸せにするから


空からじっと僕を見下ろす天満月に誓う



そう ふたり寄り添ってこれからも歩んでく













   

    今宵も君にお休みのキスを、、、  Chu 。












   お詫び ✧カテゴリがTelephoneじゃなくて
   SSになってました
   訂正してまた通知音行っちゃっいましたね
   もーーすいません🌀

     にほんブログ村 芸能ブログ 東方神起へ
     にほんブログ村