くつくつ詐欺 | 50代からのチャレンジ

50代からのチャレンジ

仕事探しをはじめました。
最近気になるRPA。
でも、アラカンはおよびじゃないらしい?
ボチボチがんばります。

テレビを見ていたら、

くつくつ詐欺の紹介をしていました。

 

古く、いらないくつを引き取ります。

という謳い文句で、

最終的には貴金属を、

とんでもない安い価格で買い取っていく。

主にお年寄りを対象にした詐欺だそうで、

被害も出ているそうです。

 

実は私、

服服詐欺に遭遇したことがあります。

くつくつと手口はそっくり。

 

「古着を何枚でも引き取ります。

破れていても古くてもOKです。」

と言って、

古着を引き取りにきた時に、

「貴金属ないですか?」

と聞いてきました。

 

ですが、

「そんなものはないし売っちゃったばかりだよ。」

と言ったら、

服のお金を300円位置いて帰っていきました。

服は買取だったんですよね。

 

メルカリで色んなものを売ったけど、

何年も着た服や、

毛玉のついた服は処分しようと思って、

別によけていたんですが、

それを買い取ってもらった感じでしたね。

 

古物商の免許は持っていましたけど、

詐欺だったんですかね。

 

古物商の免許は簡単に取れるんでしょうかね?

 

貴金属はないけれど、

昔のアクセサリーで捨てたいのがあるので、

持って行って欲しいと言ったら、

逆に断られ、

即効帰っていくという顛末になったのでした(笑)

 

やはり、

ごみは欲しくないのね。

 

ゴールドなどが欲しかったようですが、

渡すわけないじゃないですかね。

 

そこで思い出したのが、

ネットでそれを情報商材にして売っている人が昔いたなと思って。

その世界では結構有名な人らしく、

かなり売れたそうですよ、

 

「不用品ありませんか?」

と御用聞きをして仲良くなり、

家の中に入らせてもらえるようになったら、

ブランドもの、貴金属を狙うとやっていましたね。

 

チラシもわざわざ手書きにして、

親しみをアピールするとか。

 

やはり、

お年寄りは狙い目と言っていたような。

ちょっと優しくすると仲良くなれて、

すぐに家に上げてくれるので、

詐欺に遭った気にはならないので大丈夫。

なんて言ってたような気がします。

 

やはりお年寄りはカモになってしまうんですね。

 

地域ごとにグループを組んで、

組織ぐるみでブランドものや貴金属を奪って、

荒稼ぎをしていたようです。

 

頂点にいるボスが一番儲かる仕組みだったような。

 

今やそんなものが情報商材として売られているのですから、

怖いですね。

 

手書きの不用品回収のチラシとか要注意かもしれないですよ。

 

どんどん手口が巧妙になっているので、

気を付けないと。