【報告ブログ】岩手県矢巾町にて「立川志らく」師匠、「三遊亭白鳥」師匠の『落語会』での漫才!!!! | ばいそん・井上の日々々々々々…
2018-03-05 14:37:44

【報告ブログ】岩手県矢巾町にて「立川志らく」師匠、「三遊亭白鳥」師匠の『落語会』での漫才!!!!

テーマ:落語家の方々と
 
 
岩手県でのお仕事の【報告ブログ】です。
 
今回は、
 
 
我々ばいそん、
 
 
初めてご一緒させていただく、
 
 
こちらのお二方の、
 
 
岩手県・矢巾町での『落語会』にて
漫才出演のお仕事でした!!!!
 
 
我々ばいそん、
この矢巾のホールには2年前にも立たせていただいております。
 
久々の舞台に立てる楽しみ+緊張と、
すんごい師匠方とご一緒させていただく「ド緊張」を背負って朝から東京駅へ。
 
 
お仕事の担当者&出演者・関係者皆が合流し、
 
 
新幹線に乗り込む。
2時間強の移動。
途中から雪景色に変わっていきました。
 
到着してすぐ、
 
 
ジャンボタクシーに皆で乗り込み会場まで約30分。
 
 
会館へ到着。
 
嬉しかったのがね、
タクシーが到着する際、会館の外で現地の運営担当のエライさんがお出迎えしてくれてたんですが、タクシーに乗ってる我々ばいそんの顔見て、「あっ!」って指さしめっちゃ笑顔で迎えてくれたんですよ!タクシー下りたら「お久しぶり!今回も楽しみにしております!」と。
覚えててくれてありがたいですね!!
 
そして出演者皆それぞれの楽屋へ。
 
 
はい、お待たせしました!
恒例の女性担当者のイタズラの時間です(笑)
 
 
先日のお仕事前の打ち合わせの時点で
既に新幹線チケットでイタズラはスタートしてましたが、
こんなのは前菜です(笑)
 
さて、
 
今回の楽屋紙はいったいどんなイタズ、、
 
……
 
 
 
…あれ?…
 
え??ふ、ふ、普通、、
 
どうした??調子くるう、、
 
 
まあ、いいか、とりあえず楽屋にIN。
 
で、担当者から説明が。
「今回、会館の方が楽屋紙を用意してたんです…(。>0<。)」
 
そうかそうか、いや、でもまあ普通はちゃんと「ばいそん」だからコッチが正解だしな。
 
、、と思ったら楽屋の中の至る所に間違い探しのように何枚か紙が!!!!
 
 
…何故「と」は「ト」なのか?…
いや、違う!これは水卜アナの法則でいくと、
「いのうえ うら よなしろ」????
 
 
 
で、「ばんそん」(笑)
 
 
 
もう字が無い(笑)
 
 
これで終わりかと思ったらホント全然目立たない引き出しみたいなとこにさりげなく、
 
 
「ばばばば様」!!!!(笑)
 
なんだかんだしっかりイタズラしてるお茶目な担当者なのでした(笑)
今回もありがとうございます!!!!しっかり持ち帰りました!!(笑)
 
そして楽屋紙を楽しんだあとは、
 
 
音響・照明のチェック。
 
 
キャパ800以上。
 
会館スタッフさんから聞いたのですが今回今までで一番問い合わせがあり、
ギュウギュウに埋まるとのこと。
 
で、チェックが終わった時にはもう開場時間で、
 
 
続々とお客様方が入ってきました。
 
 
我々ばいそん、
ぶつぶつネタを口慣らししながら着替え急いでスタンバイ。
 
そして会場はギュウギュウに埋まった状態で、
 
 
『田園寄席 立川志らく・三遊亭白鳥 落語会』
開幕!!!!
 
 
まずは、
 
 
前座・「立川志ら鈴(タテカワシラリン)」
 
女性落語家。
力強いしゃべりで初っ端から観客を引き込む。
 
 
すると前座の間、
 
 
白鳥師匠が我々に…
「まだわかんないね、どっちだ?お客さん…」
 
ばいそん…(=°ω°= )??
 
師匠:「ん~…イジるか、うん、巻き込むか、よし!」
 
ばいそん…(=°ω°= )??
 
 
我々会話を成立させることはできませんでしたが、
この後、驚く高座を拝見することに。
 
 
今回の主役の一人目。
「三遊亭白鳥(サンユウテイハクチョウ)」
 
新作落語の中にたくさんの時事ネタを入れながら
お客さんをイジる。大爆笑ラッシュ。
ネタを進めながら会場のお客さん全員を巻き込む
参加型のネタで会場が1つに。
白鳥師匠もご自身で仰ってましたが、
「こんな落語する人は俺だけ」を目の当たりにして、
漫才にも通じるところがたくさんあり、
超勉強になりました!
 
 
ここで、
 
 
白鳥師匠はまた別現場があるとのことで先に会場を出る。
ご挨拶しお見送り。
 
 
そして、
 
 
いよいよです。
 
 
緞帳が上がり、
舞台中央に漫才マイクがニューーーン・・・と出てきて、
 
 
たくさんの大きな拍手に迎えられ、
 
 
漫才…
 
 
「ばいそん」
 
 
 
 
2年前もいらしてて
我々ばいそんを覚えてるお客様方が何名か客席に居て嬉しかった!
 
 
 
 
 
 
 
で、実はですね、今回いつも以上に緊張してたのですよ。
入りのテッパンのネタを封印して新しくした入りネタにしたのです。
 
 
開始~7分間はけっこうドキドキしながらやっておりました。
 
 
あたたかいお客様方に助けられました。
 
 
段々ノってきて好き勝手できました(笑)
 
 
あと、直前に乗せて来てもらったタクシーの運転手さんに地元のことを聞きまして、
最後にネタにぶっこみました(笑)
 
 
 
地元の踊りもネタに取り入れはしゃぐ(笑)
お客さん皆すんごい喜んでくれた!!
 
 
おかげさまで大爆笑いただき、
 
 
すんごい拍手に包まれ20分漫才終了。
 
 
 
新しい入りがうまくいって盛り上がってよかった。
お気づきだろうか?…(心霊番組風ww)
相方・与那城の顔の強張りがやっと緩んだことを(笑)
二人ともずっと気ぃ張って
喫煙所でも楽屋でもぶつぶつネタやってたからなぁ(笑)
やっと安心顔です。
 
 
そして大トリはやはりこのお方!
 
 
「立川志らく(タテカワシラク)」
 
まず出ていった時点で会場が大歓声と盛大な拍手。
しゃべり始めると…

この音はなんだ??
ホントにお客さんの笑い声か?大砲か?

引き込まれる。表情、演技、声、
酔っ払いの演技…え?この方ホント今酒入ってるだろ??

もう、あまりに夢中で見過ぎて気付かなかったのですが、
わたくし、
高座が一番よく見える師匠のために用意されてた椅子に
いつの間にか座ってしまってて食い入るように見てました。
師匠の高座が終わった時周りの皆が立ってるのに気付いて慌てて立った。
 
 
当然、大爆笑の渦、拍手喝さいが続き、
 
 
『田園寄席 立川志らく・三遊亭白鳥 落語会』
閉幕。
 
 
終了後…
 
我々ばいそん、お仕事の担当者と遅い新幹線で帰る段取りになってたので、
志らく師匠にそのことをお伝えしてご挨拶を、と師匠の楽屋へ。
 
そしたらすんごい嬉しいことが!!!!
 
 
 
志らく師匠:「良い漫才しますね。」
 
どんな事を言ってくれたか細かいことは伏せますが、
志らく師匠からすんごいお誉めの言葉をいただいたのです!!!!
ホントいろいろ細かく丁寧に僕らの漫才について
たくさんありがたいお言葉を。
実はわたくし、聞いてる間ずっと、
嬉しさと興奮で身体が震えて泣きそうなのをこらえててずっと
「、、あ、、おほ、いえ、あ、」みたいな返ししか出来ませんでした。
最後に耳を疑うぐらい嬉しい言葉をいただき、
師匠の楽屋出てからもホント興奮して相方と
「マジ、ヤバいな、マジ嬉しい、、ヤバい、」と。
 
 
で、師匠が会場を出るお見送りした後、
師匠の楽屋での事をお仕事の担当者に報告したら、
担当者もめっちゃめっちゃ喜んでくれました。
 
いんや~、マジで嬉しかった!!!!
 
館長さんや会館スタッフさんとワイワイしながら帰り支度。
 
 
ありがたいことに師匠方と一緒に
何枚かサインを書かせていただきました。
 
 
で、皆さんにご挨拶して我々も会場を出る。
タクシーに乗る際、現地の運営担当のエライさんが、
「最っっ高でした!!2年ごとに来る??
あと次回は一緒に美味いもの食べに行こう!またよろしくお願いします!!」と。
 
ホント嬉しいですね!!!!
 
 
そしてタクシーで30分の移動。
盛岡駅へ。
 
 
担当者の方と焼き肉&本場の冷麺を堪能。
 
 
帰りの新幹線で地ビールと地元のおつまみで乾杯。
わたくし井上、5日ぶりの酒でした。
やはりお仕事の後の酒は美味い!!
 
 
帰宅してからも5日ぶりの泡盛を飲みながら
お仕事を振り返っていたのでした。
 
そしたら、
 
またまた嬉しいことが!!!!
 
 
志らく師匠が自身のツイッターで、
 
 
我々の名前を出してくれてました!!!!
めっちゃめっちゃ嬉しい!!!!
ヤバい!!ホント嬉しい!!!!
 
 
いんや~、
ホっっっっっント、最っっっっ高のお仕事でございました!!!!
 
 
 
ご一緒させていただいた
立川志らく師匠、三遊亭白鳥師匠、
立川志ら鈴さん、
志らく師匠のマネージャーさんとお付きのお弟子さん、

本当にありがとうございました!!
ご一緒できて嬉しかったです!!!!
大変勉強になりましたし頂いたたくさんの御言葉嬉しかったです!!!!
またご一緒できるよう一生懸命頑張ります!!!!
今後とも「ばいそん」宜しくお願い致します!!!!



主催者様・会館スタッフの皆様、

大変お世話になりました!!!!
覚えてていただいて嬉しかったです!!!!
おかげさまで楽しくお仕事できました!!!!
2年ごとに呼ばれなくても行きます!!(笑)
次回ぜひお酒でも!!!!
 

 
いつもお世話になっている、
我々をブッキングしてくれた会社の担当のお二方、

久々にご一緒したGさん、今回も大変お世話になりました!!
また現場でご一緒できるのを楽しみにしております!!!!
Nさん、我々と最後の現場、本当に楽しかったです!!!!
最後の楽屋紙、さみしくなりますが、
また会うので次回飲みましょう!!!!
本当にお疲れ様でした!!&お世話になりました!!!!

 
最後に会場に来てくれた岩手県・矢巾町のたくさんのお客様方、
 
 
本当にあたたかく迎えてくれて、
とても嬉しかったです!!
「さんさ」踊れるよう練習しなきゃ!(笑)
おかげさまで楽しく漫才できました!!
2回目の方々も初めて見てくれた方々も
皆さん一緒に盛り上がってくれて嬉しかったです!!!!
本当にありがとうございました!!!!

必ずまた行きますので、
 
 
今後とも応援よろしくお願いします!!!! 
 
 
今回出会った全ての皆様に
本当に感謝!!!!

 

 

 

 

ばいそん井上さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス