2010-11-14 01:05:46

「清張」を乗る

テーマ:交通新聞社新書
「清張」を乗る―昭和30年代の鉄道シーンを探して (交通新聞社新書)「清張」を乗る―昭和30年代の鉄道シーンを探して (交通新聞社新書)
岡村 直樹

交通新聞社 2009-12
売り上げランキング : 436530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


清張は30過ぎまで遠距離列車に乗ったことがなかったのか。
作家になってからも忙しくて乗る暇はそうなかったと思うが。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-06 15:56:35

時刻表に見るスイスの鉄道

テーマ:交通新聞社新書
時刻表に見るスイスの鉄道―こんなに違う日本とスイス (交通新聞社新書)時刻表に見るスイスの鉄道―こんなに違う日本とスイス (交通新聞社新書)
大内 雅博

交通新聞社 2009-06
売り上げランキング : 327474

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これは他に類書はないだろう。よく外人は日本の分刻みに狂いが無く来る列車に驚くとは言うけど、時刻表システムの活用では、スイスの鉄道の方が上を行くらしい。地形的には日本同様、厳しいものもあるのだが、九州ほどの面積だと航空機と競合することもなく鉄道網の敷設が可能ではあろう。バスとも競合ではなく共存が基本で、輸送網の一元化が図られているとのこと。トラックをそのまま列車で輸送するのは効率的にも環境的にもまた運転手の労働条件的にも利点があるのだろう。問題はスイスの物価ということなのだが、スイスに乗車券自体は日本より高いが、特急券などの分類がないため、日本の乗車券+特急券と営業キロ的にほぼ同水準の値段らしい。もっとも、スイスには全線で有効な年間パスや年間半額パスが存在する為、実質的には日本より大分安いとのこと。自国民にはジャパン・レイルパスは発売せず、鈍行しか乗れない青春18切符で苦行を強いるのは国有鉄道を勝手に私企業にしてしまったツケでもあるのだが、スイス国鉄もパスの売り上げだけでは赤字であるそうで、鉄道輸送に誘導する国策で成り立っているらしい。九州ほどの面積で約5000キロの鉄道網というのも尋常ではないが、人口700万で、チューリッヒの人口40万程度、後は10万台が幾つかという国だと、単に営業利益だけで輸送を司る訳にはいかないか。とにかく空と海と鉄と道が競争しあって、土建屋だけが潤う政治はなんとかせんといかんな。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-19 02:51:48

台湾鉄路と日本人

テーマ:交通新聞社新書
台湾鉄路と日本人―線路に刻まれた日本の軌跡 (交通新聞社新書)台湾鉄路と日本人―線路に刻まれた日本の軌跡 (交通新聞社新書)
片倉 佳史

交通新聞社 2010-02
売り上げランキング : 79467

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鉄道特化でスタートした交通新聞新書の第13弾。片倉佳史さんの本がこんなところで読めるとは。日本の植民地鉄道に関しては朝鮮半島の研究書が幾つか出ているのだが、韓国人研究者だとどうしても「日帝侵略鉄道」という観点から逃れられない。「光復後」に植民地時代の路線を基盤として整備して発展したのは台湾も韓国も一緒なのだが、韓国には新幹線導入という選択があり得なかったのに対し、日本の新幹線輸出第一号となった台湾ということをみても両者の日本に対する視点が180度異なることは分かるだろう。それは議論を呼んだ総督府の建物保存も同じなのだが、台湾で日本時代の鉄道遺産がかくも愛され保存されているのも「倭色」を消しさることに懸命な韓国とは異なるところ。日本時代に鉄道に務めることが台湾人にとって憧れであったことはそのOBたちが今も誇り高く話していることなのだが、そうした日本人が語ると語弊がありそうなところは抑えつつ、台湾鉄道の歴史を隙間無く勉強できる良いテキスト。
★★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-02-13 14:45:18

シネマの名匠と旅する「駅」

テーマ:交通新聞社新書
シネマの名匠と旅する「駅」―映画の中の駅と鉄道を見る (交通新聞社新書)シネマの名匠と旅する「駅」―映画の中の駅と鉄道を見る (交通新聞社新書)

交通新聞社 2009-06
売り上げランキング : 176944

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


似た様な新書を社を変えて出すなよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-06 12:57:21

昭和の車掌奮闘記

テーマ:交通新聞社新書
昭和の車掌奮闘記―列車の中の昭和ニッポン史 (交通新聞社新書)昭和の車掌奮闘記―列車の中の昭和ニッポン史 (交通新聞社新書)

交通新聞社 2009-08
売り上げランキング : 130460

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


また新しい版元の新書が出たか。
中身は随分昔のもののリサイクルみたいだけど。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。