1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-02-28 22:50:59

熟年恋愛革命

テーマ:文春新書



小林 照幸
熟年恋愛革命―恋こそ最高の健康法

昭和枯れすすきじゃないのか。
★★
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-28 22:48:12

古城ホテルに泊まるドイツ

テーマ:角川ONEテーマ21



谷 克二
古城ホテルに泊まるドイツ―歴史と世界遺産探訪
角川oneテーマ21のカラー版。カラー版は中公新書とか岩波新書もたまにやるが、非常にカネがかかるらしく、ホントに少ない。角川の方紀行系をカラーシリーズ化ているのだが、中公とかと比べ物にならないくらいの紙質。ただのカラーコピーみたいなものだし、間にまとめて挟んでいるだけ。まあ、ドイツの古城ホテルなんざ、一生泊まることはないだろうから、別にそんなことはどうでもいいのだが、著者は「作家」なので、文章で勝負ということなのだろう。しかし、表紙に著者名の後、小文字で「作家」と記されているのも変な感じ。角川は肩書きをカバーに付ける習慣があるらしく、「xx大学教授」とかなんかはよくあるのだが、イキナリ谷克二「作家」と言われても、『バンコク楽宮ホテル』の人だったかなと思ってしまう。直木賞候補にもなった人らしいので、世間では谷恒生よりは有名なのかもしれないが、どうもこの、西欧の社交としての「ウィットに富んだ会話」が飛び交う世界は、非現実的に感じる。なんでも、当地では日本人の団体観光客が、いっせいに立ち上がり、完璧なドイツ語で「ローレライ」とか、シラーとかゲーテを歌いだすことがよくあるのだという。たしかに第九とかドイツ語で歌うことに懸命な人たちの話は聞いたことがあるが、ほんとにそんなマンガみたいなことが頻発しているのか。まさか旧制高校のオンケル連中の慰安旅行ではなかろうが、ドイツ人にしてみれば、ドイツ語が全くできないチビメガネカメラの連中がいきなり、ドイツ語の歌を全員で歌いだしたら仰天ものだろう。台湾のじいさん、ばあさんが、「ウサギ追いし、かーのやま」とかみんなで歌いだした時は、別に驚かなかったけど、バスから降りてきたドイツの年寄り連中が、いきなり「ユウヤーケ、コヤケー」とか歌いだしたらビックリだよね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-26 22:47:21

地域再生の条件

テーマ:岩波新書



本間 義人
地域再生の条件

大学の先生とか新聞記者の提言が、どれだけ役に立つのか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-26 22:45:50

ミサイル不拡散

テーマ:文春新書



松本 太
ミサイル不拡散

丸っきり解説書だった。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-25 13:29:37

プレイバック1980年代

テーマ:文春新書



村田 晃嗣
プレイバック1980年代

そのまんまの内容だけど、80年代を生きた者には楽しめた。でも、アーミテージの初来日は海兵時代ではなかったか?
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-22 22:55:19

創造するアントレプレナー

テーマ:BBTビジネス・セレクト



米倉 誠一郎
BBT ビジネス・セレクト3 創造するアントレプレナー

成功伝説はもうたくさん。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-22 22:51:14

戒名と日本人

テーマ:祥伝社新書



保坂 俊司
戒名と日本人―あの世の名前は必要か

ていうか、日本仏教史だよね。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-21 23:52:28

物語 大学医学部

テーマ:中公新書ラクレ



保阪 正康
物語 大学医学部

また新書の帝王が出したかと思ったら、昭和50年代の本を再構成したものらしい。まあ物語ものは歴史ものだから、それでいいんだけど。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-21 23:50:00

バイオポリティクス

テーマ:中公新書



米本 昌平
バイオポリティクス―人体を管理するとはどういうことか

かなり読み応えがあった。独学の人らしい。
★★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-20 10:50:38

日本近現代史②民権と憲法

テーマ:岩波新書



牧原 憲夫
民権と憲法―シリーズ日本近現代史〈2〉

こっちはテキストとして使えそう。
★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。