しばらくみていなかったFBを最近よくみるようになったのは「思い出」機能のため。過去の投稿が上がってくるのですが、ホント10月はよく旅に出てたんだなーって思います。

この朝日はミクラスからの景色。
崩落事故が記憶に新しい熱海ですが、近いので一人でもよく行ってましたね。温泉は源泉かけ流し一択の私ですが、かけ流しじゃなくてもココはお安くて綺麗なので、例外なんです。



これは宮古、シギラベイサイドスイートアラマンダ。ギリ海に入れたんです。この時、造成中だったのが最新ホテルのシギラミラージュ。
オットの休みが一月に決まり、どこに行くか一ヶ月近く悩んでようやく、小豆島に決めました。

候補は星のや沖縄か竹富島、新生!湖里庵小豆島の真里、ほか屋久島のサンカラ。。。


この中で一番予約が取りにくいのが真里。海宿、島宿と連泊したいのにいつも予約が塞がっていて。たまたま休みにとれたのが奇跡と思い決定。
さいごまで星のやと迷ったんですけどね。

ようやく全ての予約を終えてホッ。
けれど相変わらず、夜の外出=外食はできないままです。


近くの隅田川の景色。屋形船が動く気配はありません。


経団連下の大企業はおよそ、外食や移動に関して厳しいルールを設けているようですし、テレワークのため帰宅時に外食ということもなくなりました。客層が変わったという飲食店の方の実感は、このあたりが影響しているのでしょう。



これはヤウメイのテラス席。母と久々の外食ランチでした!
テラスシーズンもあと僅かでしょうか。明日は冷えるらしいですね。



昼なら感染しない?
お酒を飲むと感染する?

そんなことがあるわけはありません。

とはいえ昼は電車が混まないから安心して出かけやすいし、夜は人が集まる機会が多く、長く飲んでいると酔っ払って騒ぐ輩もいます。


科学的根拠がなくても体感として、禁酒施策や時短が無意味な対策だとは思いません。

ただ、それはカンフル剤的な使い方をすべきもの。長期的には、酔態や密を引き起こさない人数を考えて制限を解くなど実質的な施策をすべきでした。

ダラダラやっていた結果、正直者が馬鹿を見る事態となり、怒りと不満が渦巻き、飲食業と付随する業種を締め付けて瀕死状態に追い込んでしまいました。



あれだけイライラさせられていたオリンピックや菅政権も、すでに遠い過去のように感じています。コロナ禍で、時間軸がおかしくなってしまったと感じるのは私だけじゃないはず。

コロナは落ち着いてきましたが、様々な業種が通常営業を再開したら皆、元通りになるでしょうか。私にはそう思えず、微妙に何かが変わるような気がしています。



私でいえば、衛生観念が変わりました。いくら潔癖症とはいえさすがに、飛沫がどうとかなんて考えたこともなかった。
気持ち悪くてもう、嫌いな上司とかと絶対近くで話したくない。いないけど笑

コロナ禍で訪問頻度が上がったのはホテルダイニングと個室のある店、馴染みの店。キーワードは安心と信頼感です。
一流ホテルであっても、衛生対策は外資系のほうが弱く「国産」の良さを再認識しました。


ヤウメイの後、甘いものはベツバラとばかりに訪れたサダハルアオキ。
こちらのモンブランはこんな形なんですよね😊



飲食店、ホテルや宿は今まで以上に厳しい目で選ばれるようになると思います。

勤務先からお達しがでているような人は、様々なことに慎重にならざるを得ません。そういう層も少なくなく存在することは確かです。

私もオットのテレワークがあるとレッスンができません。そんなわけで、来月母と一週間帰郷することを急に決めました😍

もうすぐ誕生日。
オットからのプレゼントは一番欲しかった自由と時間をもらいました。楽しみしかないです✨