9/12オープン!ジ・オークラ・トーキョー⑸オーキッドのモーニングビュッフェ | 東京&京都 追求!美食道

9/12オープン!ジ・オークラ・トーキョー⑸オーキッドのモーニングビュッフェ

涼しかった朝。ロビー奥にあるオールデイダイニングのオーキッドへ。
ホテ朝好き、朝ビュッフェ好きとしてはどうせ行くならいの一番に!と決めていました。ちなみに予約はできないそう。他のホテルはむしろ予約必須のところが多いのに意外です。
その前に新しくなったロビーを。以前の面影を残すインテリアは好評なようです。階段を上がったところから撮りました。ここには桃花林があります。
正面玄関、そして梅の花を象っているテーブルと椅子。
椅子が花弁、テーブルが花芯となっているそう。ゆったりとした配置で、明るくなりました。
巨大な生け鉢! ロビーの生花は季節と共にそのホテルの格やセンスを表すものですが、これを拝見するのは訪れる度の楽しみになりそうです。
ロビー奥のオーキッドは、オールデイダイニング。朝から晩まで利用できるレストランですね。モーニングビュッフェが楽しめるのは、こちらです。
内覧会でこのテラスが気になってました!
内覧会ではオーキッド入り口にあるシェフズテーブルというショップで売っている、赤坂・塩野製のオリジナル和菓子をお味見しました。
お土産に良さそうなラインナップ。
わたしはこのクッキーに興味津々!
さて、開業1日目のオーキッドはわたしが到着した7時半ごろにはまだかなり空いていましたが、1時間後にはかなり混んできて、帰る頃には軽く行列ができていました。
大好きなフルーツのカラダにいいとり方は、空腹時に単独で食べること。なのでまず大和持ったフルーツと、次に食べたいサラダだけを案内されたテラス席に運びました。
しかし、テラス席は昼夜もあるというビュッフェにはあまり向いていません💦
外に出る扉は二重になっていて自動ではないため、両手がふさがっていると開けられません💦
お席は普通のダイニングテーブルの方が食べやすいです。このテーブルだと低いので、食事にはあまり向いてませんね。お茶やケーキ、お酒とつまみ用のお席と感じました。
ビュッフェ自体はお値段もこのクラスのホテルとしては4000円と普通ですし、内容もそれに準じたもので特にコレという特徴はありません。サラダ用のオリーブオイルが置いていないのは今どきむしろ、珍しいかも。
ごくごくスタンダードなビュッフェ。さほど難点もないため、誘われたら再訪してもいいかな?と思います。

オークラといえばフレンチトーストやホットケーキ。でもわたしはどちらもあまり好きではないので、むしろコンソメ&バタートースト、またはサラダ、あるいはフルーツ盛り合わせを頼みたいなと思いました。

朝ビュッフェに関しては外資系ホテルの方がうまいなと思っています。最近少し?大人しくしていましたが、またホテ朝巡りしたくなってきました❣️