2018梅雨、石垣島へ!(14)石垣リゾートホテル〜ベランダでフルーツ三昧! | 東京&京都 追求!美食道

2018梅雨、石垣島へ!(14)石垣リゾートホテル〜ベランダでフルーツ三昧!


宿に着いてからは晴れたり曇ったり。ここの前の海は河口で土が多いため、いわゆる沖縄らしい白砂と美しいブルーは望めません。それでもアジア感が色濃い独特の雰囲気や、土混じりでも美しい眺めが楽しめます。
これはプール側からの景色ですが、飛行機が見えています。
昔母と石垣を訪れた時、ジャングルクルーズのようなものに参加したのですが、こんな感じのところをどんどん奥に入っていった気がします。場所も覚えてませんし、ブログにも残していないのが悔やまれます。
ベランダからの眺め。一階の部屋はそのままガーデンに出れるようです。
低層なので海やガーデンとの一体感が!
暑いので実は長居はできませんが、こんなところでリゾートらしいことをしてみたいじゃないですか😅
なので、買い込んだフルーツを盛り盛りにしてセッティング。今まで泊まったどのホテルよりもゴージャスに!
冷たいさんぴん茶が美味しい。東京で飲むとただの薄いジャスミンティーなのに。
色々珍しいものも買ってみました。
パイナップルはちぎって食べるボゴールパインにハマりました。
一年たって名前を忘れました😨あまりおいしくなかったリンゴのような果実。
これも。。。甘さがないからお味は今ひとつ。アセロラではないです。ご存知の方、教えてくださいませ!
でも他のフルーツはどれも美味しくて、もうこれさえあれば料理なんかいらないと思うほど。食べ放題状態で山と買ったのに、あっという間にお腹の中に。。。w
ベランダでカッコつけてみましたが、暑くて早々に快適なお部屋に避難💦
テーブルにはお茶とお菓子が用意されてました。
冷蔵庫の中には小さな泡が。私の誕生日祝いも兼ねて、と伝えていたからでしょう。フリーのお水やお茶も冷やされています。

この写真は着いてすぐ撮ったものですが、後からたくさんの食材やお土産用に買ったものなんかもいれて重宝しました。
石垣島は台湾に近いためか、フルーツはじめ食材も本島とはまた違うように思います。先にご紹介したゆらてぃく市場は必訪ですよ❣️