2019梅雨の伊勢志摩(10)志摩観光ホテル ザ・ベイスイート/浜木綿の朝食と伊勢みやげ | 東京&京都 追求!美食道

2019梅雨の伊勢志摩(10)志摩観光ホテル ザ・ベイスイート/浜木綿の朝食と伊勢みやげ



昼夜とフレンチでしたし、朝はあっさりいただきたかったので浜木綿での和食にしました。
始まりは一杯のしぼりたて、フルーツジュースから。
宿感覚のホテルですが、朝食は和か洋か朝の気分で決められるところがとってもいい。予約も不要です。
ていねいに調理されたお料理はお味も抜群。フレンチばかりが注目されるけど、ひょっとしてココって、夜にきちんといただいてみたら素晴らしいのかも?
なんと6種類もの中から選べるごはん。海の七草がゆにしました。海の香り!なんと完食してしまいました。
食後に少しだけラウンジでデザートを。このラウンジでG7首脳会議が催されたそう。人もまばらな朝、ゆったり流れる時間に心から癒されました。
最後にお買い物♩
このあとチェックアウトでしたが、ロビーの個別デスクにて一客ごとに座って手続きできたのにも感心しました。本当に素晴らしいホテルでした。
伊勢土産はほとんどがこのショップで買ったものです。特におすすめは、ホテルオリジナルのお茶。ルイボスベースですがそのクセを感じさせない甘く爽やかな風味で、今後も取り寄せたいくらい!
伊勢らしい意匠の和三盆もホテルオリジナル。
お部屋に用意されていたクッキーは持ち帰ったので、帰宅してから伊勢茶といただきました。

チェックアウト後、賢島駅にクルマで送ってもらい特急に乗り込んだのですが、ケータイに電話が。

「カサをお忘れではありませんか?」

なんと私、日傘をロビーのソファに忘れてきたのです!

「もう改札まで来ています!今お持ちします!」

そう言ってダッシュしてくるのは最後見送ってくださったサービスマン。無事、列車が発つ直前に忘れ物を受け取ることができました笑い泣き

この方にはホテルを出る際

「全て素晴らしかったけど、朝ごはんの和食が忘れられません。今度は夜に伺いたいわ」

と話したら、

「そうなんです!実は、本当に和食はおすすめなんです!ぜひ!」

と熱く語ってくださったのでした。

お名前はわかりませんが、温かく機敏な対応に感謝致します。ありがとうございました❣️