今日のディナーのメインディッシュは、ローストポーク。
ただいま、ロースト中。

ローストっていっても、じつは至って簡単。
その秘密は~ガゲナウ独自のミートセンサー

お肉の中に刺さっているやつ。あれがミートセンサーです。
これは、ロースとしている肉の内部温度を正確に測定して、
中心部が設定温度に達すると自動的に加熱を止まるしくみなの。


もちろん、お肉だけでなく、庫内の温度を自分で好きに設定できる。
慣れないころはなんだか大変な気分(豚は何度?鶏は何度??みたいにね。)でしたが、
今は自分で好きに温度設定できるシンプルな仕組みがお気に入り。

いい匂いがしてきた~♡
今日は昨晩からローズマリーとタイム、セージ、ニンニクといったハーブマリネした
ポークなのだ~。

そうそう。
写真、すっかり撮り忘れちゃったけど、ハーブマリネするときに大活躍するのが、
このシェイカー。

ジェイミー・オリバー フレーバーシェーカー J10000/William Levene(ウィリアムレーベ)
¥5,040
Amazon.co.jp

イギリスのイケメン・シェフ、ジェイミー(今はどうかな?笑)がプロデュースした
シェイカー。
我が家では、もう10年選手ですが、もちろん現役。
ニンニクやら、ハーブやら、胡椒までも入れて、シェイクするだけ。
中に入っている固いボールが均等に砕いてくれるのです。
洗うのも楽なので、マリネするときによく利用します。
見た目もカッコいいしね♪