湘南のお家の台所。

やっとやっと「台所」という言葉から「キッチン」という言葉が似合う状態になってきました(笑)

 

 

さてさて。今回のキッチンのリノベーションイメージの発想の「もと」は、実はバルミューダのオーブンレンジ。

家電好きなワタシは、これを採用してみたかったんです。

 

 

だから、このオーブンレンジに似合う、和モダンで、男前なキッチン作りをしました。

 

 

 

<Before>

 

 

こんな・・・どんでもないほど、荒れ果てた、ザ・昭和なキッチンでしたが。

 

 

<After>

 

 

まだ完成ではありませんが、9割がた、仕上がってきてます!

 

 

 

今日は、タイルを貼りました。

 

 

キッチンの「床」素材選びには、水や油が跳ねるところなので、数ヶ月にわたって悩みに悩みましたね。あちこちからサンプルを取り寄せ、最終的にこの藤タイルに落ち着ついたわけですが・・・

 

 

あ〜ん、素敵♡

想像以上、写真以上に素晴らしい仕上がりになりました!

 

 

和モダンな雰囲気だし、男前でしょ?

 

 

ちなみに、DIYのレベル的には、超初級(簡単なやり方を見つけて実行しました)。でも、ガラッと印象が変わって、達成感いっぱいです。おまけにコストもめちゃくちゃ安かった!

 

 

もう少し落ち着いたら、湘南のサイトの方に詳しくアップしていきますね。

 

>>>湘南DIYリノベーションサイト

 

 

 

2018年スタイリッシュ・フォトボード作成講座開催します!

7月29日(日)11時〜15時30分(1時間程度の休憩あり)
7月30日(月)10時30分〜15時(1時間程度の休憩あり)

「チョコレートブラウン・ブリックor漆喰スタイル」と「ホワイト・スタイリッシュ・キッチンタイル」の2枚です。

 

詳細はこちら

 

撮影実習にて@イントロ

下地は、昨年のフォトボード作成講座で作ったボードです。

 

 

ブラック&ホワイトのスッキリとしたモダンなインテリア派ですが。

でもでも、なにを隠そう(って隠してないか・笑)大のデザイナーズギルド・ファン♡

 

ギルドの提案する大胆な柄と色の組み合わせは、本当に一般ピーポーの想像の斜め上。でもね、それがなんとも洗練され、ゴージャスで、魅力的。

 

 

ギルドを家庭のインテリアに取り入れる・・・というのはすごくインテリア上級者の気分になります。

 

 

<過去記事>

>>>デザイナーズギルドのソファ到着★

>>>デザイナーズ・ギルド・ピンク

 

 

2011年の新居では、果敢にもソファとカーテンに挑戦。

ソファは、昨年カッシーナのPriveにしてしまいましたが(座り心地の問題で)。寝室のカーテンは未だにお気に入りだし、インテリアのどこかでまた、ギルドを使いたいと虎視眈々と考えています(笑)

 

 

でもね、ギルドは個性が強い(強すぎる???)ので、なかなか取り入れるが難しいのも事実。

 

 

そんな時、大好きな銀座三越のインテリアフロアで見つけました。

 

 

ディフューザーとキャンドル!

 

 

 

 

柄も控えめでして(笑)

さらに、これがどれもこれも良い香りなんです♪

夏に向けて、今回はスッキリとしたジャスミンベースのものにしました。

 

 

しっかり被写体として撮りまくったあとは、プライベートでのお楽しみなのです(笑)

 

 

 

ブルーのアクセントが素敵なので、湘南のお家のトイレに置こうと考えています。

 

image

>>>湘南DIYリノベーション

 

タイルはトーヨーキッチン・SICISのデイジー、

ペイント塗料はベンジャミン・ムーアのSoft Sky

 

この空間になら、ギルド小物を置いてもマッチしますわよね。ふふふ。

 

 

ちなみに。リノベBeforeは、ザ・昭和の典型トイレです・・・

 

 

もう、お見苦しいので、画像、少し小さくしちゃうわー。

そうそう、この床の玉石タイル、まだ販売されているんですよ!!

 

その事実を知った時は椅子から落ちそうになるほど驚きました。まだニーズってあるのね・・・

 

 

2018年スタイリッシュ・フォトボード作成講座開催します!

7月29日(日)11時〜15時30分(1時間程度の休憩あり)
7月30日(月)10時30分〜15時(1時間程度の休憩あり)

「チョコレートブラウン・ブリックor漆喰スタイル」と「ホワイト・スタイリッシュ・キッチンタイル」の2枚です。

 

詳細はこちら

 

 

タイルのフォトボード、欲しいんです・・・

 

 

過去に何人ものフォト生からリクエストされていたタイル・フォトボード。

ついに今年、作成します!!

 

 

ワタシ個人的にかなりタイル好きです。

東京の自宅マンションはもちろん、現在リノベーション中の湘南のお家にもモザイクタイル、採用しました。

 

ただし・・・湘南のお家は、資金不足のためにタイル貼りを自分でやることに(笑)。これを機に、タイルの貼り方について猛烈に勉強。20m2、自分でタイル貼りを施工。実践いたしました。

 

これには、工務店の現場監督も、心底驚いていましたね。ふふふ。(やったー!やってやったぜって感じ)

 

 

 

閑話休題

 

 

 

写真映えする、タイルの大きさ、そして目地幅にもこだわりました。

また、約4時間内に2枚のボードを制作するため、作り方を研究しました。

そんなタイルボードの作成テクニックをお伝えします!

 

一度学ぶと、色違いでも簡単に作成できますよ。

もちろん、ご自宅の家具などのDIYにもそのテクニックを活用くださいませ。

 

 

今回も、ささっと素敵に撮影できる魔法のフォトボード2枚、楽しく作成いたしましょう!

 

 

先ほど、募集要項を発表しました!

6月17日(日)21時より募集開始します。

今回は、早期お申し込みの方に割引特典もご用意いたしました。

 

ご興味ありましたら、是非是非、ご参加くださいませ!!

 

詳細はこちら

 

 

シンシアのスペシャリテ。たい焼き型が可愛い♪

 

カード明細をみて、思い出しました!!

4月下旬、フォト生であり、グルマンな旅友のAmyさんに、予約の取れない人気店シンシアに連れて行ってもらいました♡

 

 

Amyさんのレポはこちら


 

 

 

まず最初にスターターのオイスターにノックアウトされ・・・

 

 

続いて出てきた前菜4品、驚きました!

 

 

どれもこれも手が混んでいるのですが。

このトマト、めちゃくちゃ美味しいんですけどー。ローズマリーをこんな風に突き刺すなんて・・・私の心にも突き刺さりました(笑)

 

 

演出が可愛いですよね〜。

インスタばえ♡ってやつ?

 

 

だからと言って、お味に妥協なし!!

このシーフードのコロッケ?も美味しかったな。

 

 

 

パクパクっと食べえるフィンガースタイルになっているところも◎

ほっこりリラックスできます。

 

 

 

 

いつもは絶対に食べないパンも、モリモリっと選んで食べちゃいました。

 

 

 

初めて伺ったシンシア。こんなに品数が多いなんて〜と驚きばかり。

 

 

12月からオサレな場所から遠ざかり、むしろ田舎女子化しているので(苦笑)、女子力はもちろん、カメラ気分がグングンUPしました!

 

 

 

周りのカップルや女子たちも美しい方たちばかり♪

やっぱりね、こういうの空間で過ごすことも大事!!

 

 

 

〆のご飯も美味しいのよ〜ってAmyさんに言われ、別腹<その1>でいただき・・・

 

 

その後、出てくるデセール2品は、別腹<その2>におさめました。

 

 

 

こんな演出もぷぷっとして楽しい♪

いや〜。大満足!楽しい夜でした!!

ご一緒していただき、ありがとうございます★

 

 

sincere 

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-7-13 原宿東急アパートメントB1
03-6804-2006

 

 

<予告>

2018年スタイリッシュ・フォトボード作成講座開催します!

7月29日(日)11時〜15時30分(1時間程度の休憩あり)
7月30日(月)10時30分〜15時(1時間程度の休憩あり)

チョコレートブラウン・ブリックor漆喰スタイル」と「ホワイト・スタイリッシュ・キッチンタイル」の2枚です。