美脚になれる!「美アルカ」履いたほうがよい人。履かなくてもよい人。 | 帰ってきた!パパはバレエダンサー

帰ってきた!パパはバレエダンサー

パパはロシア人バレエダンサー。中央アジアはキルギスタン
ビシュケクというところで暮らしています。
娘が2人、猫2匹。夢だったバレリーナ・・・
気が付けばバレエダンサーの嫁になってました。
いろいろ突っ込みどころ満載の
日々の暮らしを漫画でアップします。

最後に院長の自虐で幕を閉めたいと思います。

 

この「美アルカ」販売促進企画!

 

別に私が勝手にやっているだけですが

ブログにしてもよいですか?と院長に聞いたところ

快諾してくださり

それなら!と黒の美アルカまでいただいてしまいました!!

 

(店長から奪ったのはライトというストッキングタイプ)

 

 

 

 

そこで一言。

 

院長が「あなたは履いても意味ないかもしれませんけどね…」

とおっしゃった。

 

ゴメン院長!私の足が健康なばっかりに・・・

 

でもくれるというものはもらっておきます!!

 

バレエレッスンで履いたり

遠足行くときに履くよ!!

 

妹が超偏平足なのですすめておきます!!

 

といったら

 

「そういう人にこそはいてほしい!!」とおっしゃってました。

 

そういう人じゃない代表=私。

 

このエピソードだけで院長の誠実さが分かりますね。

 

履かなくてもいい人にはちゃんと履かなくてもよいといってくださる。

効果は感じられないかもしれない、と正直にいってくださいました。

 

逆に今足のトラブルを抱えている人。

 

外反母趾で痛くて歩けないという人。

足が疲れやすいという人には

 

ぜひぜひ!履いてほしい!

 

自信をもってお届けしたいということです。

 

残念ながら私の足では大きな効果の確認をすることはできないようですが

そういわれた私の足でも

このソックスを履いた瞬間、土踏まずが上がるのが分かりますよ。

 

院長はこれは靴下が足裏筋をサポートしているのではなく

足にある骨を正しい位置に導くように作られているから

サポートされているように感じるそうです。

 

ちょっと私には難しいお話ですが

そんな感じです・・・

 

美アルカはバレエショップのシルビアで取り扱っているというだけあって

バレエレッスンで着用するのがおすすめだそうです!

 

今バレエ界では空前の足裏ブームですよね!!

 

違う??

 

足の裏が使えると

上体も安定しますし

ふくらはぎ回すのとか

引き上げとか

バランスとか…

 

とにかくバレエにとっていいことがたくさんあります。

 

もちろん、靴下履かないでもできるに越したことはないですが

 

足裏とか足指とかって

自分で感じられるようになるまでが大変ではないですか?

 

命令してすぐ

かかと踏んだり

MP(中足趾足節関節)踏んだり

指使ったりって

自在にできるようになる人は少ないと思います。

 

私は片足ルルべでバランスとるとき

崩れそうになったら

足指とMP使ってバランスの調整をして修正します。

 

みんなそうだと思ってましたし

そういうもんだと思ってましたが

そう院長に伝えると

 

それは今バレエ習っている子どもたちに伝えたほうがいいレベルと言われました。

 

ですってよ。

 

ポワントになるとまた違ってきてしまうのですが

 

バランスをとるということが

一か八かになってはいけないとよく言われます。

 

手を放して「あぁダメだったわ~」と

倒れていってはいけないということです。

 

立ったところがいつもバランス取れるところ

崩れたら修正できる力が必要です。

 

そのためにも足裏強化は必須です!!

 

というところからも

足裏にアプローチするソックス。

 

試してみてはいかがでしょうか??

効果を教えていただけたら院長に伝えます!

 

 

さて、長らくお付き合いいただきまして

ありがとうございました!

 

レビューと言っても

頼まれたものじゃないので好き勝手かいてしまいました。

 

院長も店長も(紛らわしいな・・・)また何かあれば登場しますので

これからもよろしくお願いします~

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

 

 
バレエランキング